ハードオフのオーディオの修理なんですが。

オーディオ266閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

今回はありがとうございます。 修理はあきらめて返品しようと思います。 気に入ってる製品だけに残念ですが仕方ないですね。

お礼日時:4/14 9:30

その他の回答(5件)

0

その故障箇所が直ったとしても、次に他が壊れてきます。耐久家電ですから40年、はっきり言って燃えないゴミです。

1

ハードオフにもフランチャイズと直営があって、それぞれのお店で対応が違います。 やはり修理費が高額になってしまうものはお店にとってメリットがなく、むしろジャンク品として販売できるし、そのほうが余計な経費や手間がかからず楽なので返品→ジャンク販売が1番多いパターンだと思います。 直営で修理部門があり、修理を受けてくれる専門店があるんですが、グループ内とはいえ修理費は店舗持ち、しかもやはり高額になりがちなので、やはり修理しますよとはならないことのが多いです。 また、外部の全く関係のない修理業者に出したり、メーカーに出したりというのもやっているところがありますが、やはり高額になると返品となることが多いです。 修理自体はメーカーが1番確実ではあると思いますが、Macintosh、Marantz、DENON、Luxmanあたりはやってくれる可能性がありますが、他は断られるでしょう。 しかも、やっているところでも症状によっては手の施しようがない場合もあります。 どうしても直したいなら商品を減額してもらい自分で信頼している業者に出すというのもありかもしれません。 まずは、そもそも購入された店舗で修理を受け付けてくれるのかの確認が必要かと思います。

1人がナイス!しています

1

抑々ハードオフが何の店が理解されていますか ここは主にジャンク品を扱う店です中古品も売ってますが 客層は主に部品取り修理目的で買う人向けです オーディオ機器を買ったら不良品でした。 ↑値札に動作に関する注意書きがあったと思いますが確認されずに 値段だけ見て買われたのではないですか?

1人がナイス!しています

0

店舗によっては引き受けてくれたり、修理業者を紹介してくれます。 ハードオフ自体で修理することはないので、いずれの場合も修理業者での 作業となります。 修理業者はいろいろです。 ・メーカが修理対応している場合はメーカ (40年前のものはアキュフェーズ以外は対応していないと思います) ・一般の修理業者 いずれにしても業者が修理するのでその業者の腕しだいとなります。 40年前の製品であればすべてディスクリート(ICなど以外)の部品で 作られているので、修理はほとんどの場合可能です。 但しその部品が現在販売されていない場合は代替え部品になることは あります。

0

ハードオフで修理を受け付けているのは聞いたことないですが、店舗によってはそんな事もやっているのでしょうか? 普通のハードオフは販売のみなので、もし商品に不具合があった場合は返品するか、あるいは別のオーディオ修理専門のお店に修理を依頼する事になります。 ちなみに、40年も前の製品ですと補修部品が無い事が多く、場合によっては職人さんが部品をいちから自作する高度な修理になるので、修理費が高額になる可能性があります。