回答受付が終了しました

原発処理水を蒸発させたら濃縮されて体積減ったりしないのですか?

補足

気化と冷却で堆積減らせそうなのに無理なのですね?

原子力45閲覧

回答(6件)

0

トリチウムも水蒸気にくっついて蒸発します。 僕はこの水でコンクリートブロックを作って全国の公共工事で使えばいいと思います。セメントが固まるのは乾いて固まるわけではなく水和反応で水と反応して石化するのですからコンクリート内に封じ込められ環境に放出することもありません。このブロックで首相官邸や国会議事堂も作れます、飲んでも安全だっていうんだから問題ないでしょ?

0

トリチウムって化学的性質がほぼ完全に水素と同一で、物理的性質もほぼ普通の水素と重さくらいしか差がないので、トリチウムでできたトリチウム水と普通の水(軽水)を沸騰させたらほぼ100度で両方蒸発して蒸気になって終わりです。 水になんかが溶けてるんじゃなくて、トリチウムって放射性持った水素そのものなので、そんなに簡単に分離できないし、逆にいうと一旦薄めちゃうと濃くなることは非常に考えにくいです。 温度を非常に細かく制御して蒸留するとほんの少しトリチウム水を濃くできますが、あんまり現実的じゃないです(エネルギー効率が悪すぎる) で、福島第一原発の敷地内にある量って全然大した量じゃなくって、カナダとか韓国とかの原発がガンガン垂れ流してる量ですし、ほんの30年くらい前は世界中でバカスカ核実験やってた影響で、今回の量がハナクソくらいに思えるほど大量のトリチウムが世界の各地でばら撒かれて、世界中にトリチウムがいっぱいありました。

1

現在入手可能な資料によると ・主な分離技術の原理 水蒸留法(沸点の差)、水素蒸留法(沸点の差)、同位体交換法 (触媒下で原子を交換)、電解法(電気分解速度差)など ・処理能力(国、方式、初期濃度、分離係数、処理可能水量) カナダ:同位体交換+水素蒸留 0.4~1.3兆Bq/L 10~100 8.6㎥/日 韓国:同位体交換+水素蒸留 0.04~2兆Bq/L 35 2.1㎥/日 日本:同位体交換 0.1兆Bq/L 2.5万 0.03㎥/日 EU:同位体交換+水素蒸留(開発中)0.4兆Bq/L 10万 0.48㎥/日 (原発の冷却水を1回以上処理した上で、残りを排出基準の6万Bq/Lに希釈して排出している。100万トン以上の水量を処理できる設備はない。) ・トリチウム年間排出状況 フランス 約1京3700兆Bq(2015年)、韓国約192兆Bq(2016年)、カナダ 約3373兆Bq(2015年)など ・福島の処理水のトリチウム総量 約1,000兆Bq 6万Bq/Lの排出基準より低い1500Bq/Lまで希釈して排出する方針(4/13)

1人がナイス!しています

>補足:気化と冷却で堆積減らせそうなのに無理なのですね? そうです。無理なのです。 水と一緒にトリチウムも蒸発してしまいます。 ですので、減容にはなりますが、能率が悪いのではないかと思います。 炉が稼働している場合は、炉の熱源を使って蒸発させる方法が使えますが、もう稼働していません。 冷却?凍らしても、トリチウムの分離は無理なようです。