85年、新日、国技館こけら落としで猪木VSブロディが決定した後、ファンの期待とは裏腹に舞台裏では当日までブロディと熾烈なフロントとの攻防を経て無事、対決にたどり着来ました。

プロレス71閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

週1万ドルだったと思います。ギャラにうるさくプライドが高かったブロディ。 ハンセンと同等、それ以上だったから移籍に合意したと思います。

0

こんばんは。 フリッツ・フォン・エリックがプロモーターとして取り仕切っていた「WCCW」が新日本と提携した為に仕方なく新日本マットに上がっています。それまでの全日本でのギャラは、当時の為替レートで「週8,000ドル、年俸4,200万円」と言われていますので、恐らく新日本でも同額だったはすです。しかし、全日本に移籍したハンセンは「週1万ドル、年俸5,400万円」で結構差がありました。

ブロディは新日移籍前に長州、ウォリアーズらの名前は出してはいませんが『例えば今までメインをはっていたレスラーがいるとする……突然、後から来た奴らに取られたらレスラーのプライドは許さないだろ?』 とぶっちゃけ自分の事を述べてたと思うコメントですが… 新日とエリックの提携は分かりましたが……心情的に全日本とおさらばしたい気持ちがあった事は確かでしょうか?