ID非公開

2021/4/14 10:02

1111回答

PTA、PTA役員は必要ですか?

小・中学校、高校 | 子育ての悩み100閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(10件)

3

完全任意でやりたい人が活動するPTAとしては反対しません。 ほとんどのPTAは、任意性を隠して強制するから問題なのであり、不要と叫ばれてしまうのです。 会費をなくしてお金のかかる活動を全て廃止したPTAもあり、何かイベントをやりたければその都度自由に有志の方々でやる等、抜本的な改革をされているPTAも存在します。 様々な家庭の事情に対応できないPTAはもはやオワコンです。

3人がナイス!しています

0

必要だ、有意義と感じるのは、安全委員みたいなものと、通学路を見守る委員です。 絶対必要ないだろうと思うのは、広報と研修?的な委員。 特に研修的なものは、もう時代遅れだと思います。実際何か主催しても、サクラしか集まりません(つまり役員等、動員された人のみ)。 本部は経験がないですが、学校を地域ごとにグループ化して横で繋がってやる活動、すべていらないと思います。地域全体でやるイベントがなくなるって言いますけど、参加したこともないし、子供のためというお題目で思考停止してるなと。 時代も変わっています。本当に必要なものを、手が上がった人だけでできることだけやればいいと思います。

0

成果に着目すると無駄な活動もあるように見えますが、全員分のポストを用意する必要があるので、活動を減らすことはできません。 もし減らしたら、あぶれた人に割り当てるポストを、新たに作らなくてはならなくなります。

ID非公開

質問者2021/4/17 17:12

全員分のポストを用意する必要がある??? 活動を減らすことばできない??? ???ばかりの回答に感じました。 はっきり言って、時代とともに物事は変わっていくものですよ! 変えたくないでは、何も新しい事が生まれません。 また、活動を減らしても、全員分のポストを減らしても問題ないものもあります。 わざわざ全員分のポストを用意する必要はありません。 役員をしたくない人が多数ですし、役員になってもこない保護者もいます。 一部、役員や行事をやりたくて仕方ない保護者もいる事はいますが。 あなたの回答は、はっきり言って???だらけです。

1

戦後の学校教育の中でPとTの信頼と協力関係の中で子供の健全育成に努めようとの趣旨で全国で設立された自主的団体です。そして、当時の貧しい日本にあって学校や先生たちが、しつけや衛生、非行防止、社会的態度等を保護者を啓蒙するのが実際の目的でした。 活動の中身が変わりつつも脈々と残っており、様々なきしみが生じてきているのも事実です。また、PTA組織は市町村や都道府県、全国組織へと肥大化し形ばかりの巨大組織になっていることも事実です。 そのため学校もP役員も実際は耐燃だと思います。P会長や市町村組織の連合会長などの中には、それを足がかりに議員になるコースも地方によってはできているようです。 ※ 実は学校側もPTA行事や連合との調整連絡も多く大変ですし、保護者側もお勤めやらその他多忙や倦厭気分でなくしてほしい団体の一つでないかと思います。 ただし、PTA改廃は今までの学校活動の大きな分岐点にもなるので、学校や地域、PやTの関係性についても論じあい、学校の役目、ご家庭の役目などを明確に線引きを行い、互いにそれぞれの役割に専念することも大事かなと思います。例えば、・・ ・保護者に依存しない学校教育や行事や環境整備 ・校外の生徒指導、近隣やご家庭の子供を巡るトラブル、宿題の見直し ・登下校の安全指導、。。。 新しい学校と保護者の関係を時間を掛けて模索し、双方の役割の明確化、責任の所在などは必要な時代になったのでは無いかと思います。

1人がナイス!しています