回答受付が終了しました

麻生大臣はトリチウム水を 「飲んでも何ちゅうことない」と 断言したから、 いっぺん飲んでくれるのでござるか?

3人が共感しています

回答(10件)

2

そのような幼稚な主張をする人間は社会問題に口を出すべきではありませんね。 非科学的パフォーマンスに意味はありません。 問題があるかどうかは科学的に分かることであり、それが証明です。

2人がナイス!しています

2

麻生大臣の言ってることは間違ってないんだけど実際に飲んでもない人がそんなこと言ったってカッコ悪いだけだよね この発言が炎上せずキャラクターが炎上してるの不思議です

2人がナイス!しています

2

汚染水は、言わば「煙草の煙」と同じです。 一回だけならほぼ危険性は無く、すぐに害が表れるものでもありません。 ですが繰り返し服用することがあれば、その人の体質により早さは違うもののじわじわと体は蝕まれることになります。 麻生大臣はそれを知っているからこそ、このような発言をしたのでしょう。 自分や自分の家族は、それを何度も服用することにならない。だから他人(被害地の方々)が泣こうと反対しようと関係ない。どうでもいい、ぐらいの感覚で。

2人がナイス!しています

2

それで、国民からウケが取れなかったらどうするの。 もつと、ウケル芸を考えているのですよ。 トリチウム風呂。 トリチウムのいけすで育てたフグを食べるとか。

2人がナイス!しています

8

当時の民主党政務官、園田康博氏がもう飲みましたが・・・? 園田氏はその後落選して政治家は引退されたそうですが、まだご存命だそうですから「なんちゅう事ない」のは事実でしょう? http://www.asahi.com/special/10005/TKY201110310428.html https://www.dpj.or.jp/tag/%E5%9C%92%E7%94%B0%E5%BA%B7%E5%8D%9A

8人がナイス!しています