国際宇宙ステーションでは、瞼を閉じても光が見えるのですか? .

補足

皆様回答ありがとうございます、宇宙線によるものだったのですね。 では、現在の宇宙工学にて、宇宙飛行士たちが睡眠時に宇宙線に悩まされずに安眠できるように、宇宙線を防いでくれるアイマスクなどのようなものはすでに開発されているのでしょうか? 例えば、鉛成分を含んだアイマスクとかならどうですかね、宇宙線を防いでくれそうですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

γ線を遮蔽するには鉛やコンクリートが有効ですが、「重い」のがネックですね。(厚ければ厚いほど遮蔽性は高いです。) 宇宙船全体を鉛でカバーするのが良いのでしょうけど。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

返信にまでの回答ありがとうございます、鉛やコンクリートが宇宙線を防いでくれるけれど、重くなってしまうのですね。 簡単にはいかないようです。 納得の回答でした、BAに選ばせていただきますね。

お礼日時:4/18 18:18

その他の回答(3件)

0

ザックリ、嘘です。 光など、船体で遮られます。 透過した宇宙線(主にγ線)に網膜が反応したときに、光として認識します。 被ばく線量に換算したときの比較は、 https://www.env.go.jp/chemi/rhm/h28kisoshiryo/h28kiso-02-05-02.html

遮蔽体を搭載する余地など、宇宙船にはありません。 デブは宇宙船のは乗れません。 死ぬわけじゃないし、失明もしないし、確定的影響は出ないように運用されているので、その範囲内での被ばくは防護する必要はありません。宇宙飛行士とは、そんな職業です。 嫌なら、最後の同意書にサインをしなきゃええんです。

2

宇宙線が網膜に当たった時に光として見える現象です。 地上には大気によって宇宙線はほとんど届きません。

2人がナイス!しています