ID非公開

2021/4/14 23:01

44回答

私は19歳の学生です

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

私の娘は、同居だった頃も、高1からバリバリにバイトして、高1の冬には扶養を抜けましたよ。 その後も。今も大学生ですが、自分で掛け持ちバイトしたりして、学費ローンの分のお金も送ってくるし、アパート借りた時も全て自分で払い、その後も自分で働いて生活しています。 お小遣いや物など、あげようとしても貰おうともしません。 あなたも、未成年とはいえ、扶養なんか抜ければいいよ。だいたい、たったそれだけしか働かないなんてもったいない。 未成年だと、何かと親が決めること、自分が決めたくても無理なこと、あるとは思うけど。 言い張ってみては?住民票もとっとと移動しましょ。 母子家庭じゃなくなったもなにも、もうすぐ成人なんだし。

0

社会制度を割り切って答えるならば、以下のアドバイスになります。 1. ”被扶養者”と印字された保険証は、親に返却する。 これは、法的義務です。月収が108,334円以上なら返さねばなりません。 2. 速やかに住民票を実際に住んでるところ(兄上のもと)に移す。 これも、法的義務です。(保険証に”被扶養者”印字がなく”国民健康保険”の場合も、2.をすると同時に無効になる、と知っておいて下さい) つまり、現状は、不適正な状態なんです。 で、1.と2.をすると保険証が無くなり、引っ越し先の市区町村の役所で、国民健康保険に加入せねばなりません。”無保険”は違法なので。 国民健康保険に加入すると、収入制限はありません、 お分かりでしょうか? 現状は違法状態であり、適法状態にすると同時に、あなたへの収入制限は存在しなくなります。 あと、 他回答者も触れてますが、親が経済的に養っていないのなら、「扶養」は成立しません。と言うより、経済的に養ってることを「親が扶養している」と呼び、養うのは大変だろうからと親の税金が減ったり、健康保険料が無料になるんです。 こちらの意味でも、現状は違法状態と言えましょう。あなたへの経済的援助があるのなら、話は別になります。まぁ、学生のうちは学費を出して貰ってることを、「扶養されてる」と主張することもできるんですが。 -------------------------------------------------------------------- 上述の内容が、法令重視と言うか、杓子定規な答えになります。 端的に言えば、あなたが”自立する”ってことになります。 ただ一点、困ったことがあります。あなたが未成年なことです。経済状態に基づく「扶養」は成立しなくても、保護者・親権は存在するからです。 さらに、質問文の様子では、兄上は再婚先の”父上”とは養子縁組してないみたいです。”父上”の保護者としての意向・親権には逆らえない立場なことでしょう。ヘタすると『娘を誘拐してる』なんて訴えられるんじゃと心配します。私の杞憂かも知れませんが。 とは言え、 あなたの人生全体にとって、今無理やり”自立する”のが、最善の選択かどうか、分かりかねます。あなたの感覚では”父上”に不満もあるでしょうが、”父上”からすれば「娘の完全な保護者になりたい」って一心かもしれません。形式上でも「扶養」を持続させたいし、住民票を分けることも避けたいって心理も分かります。「成人式は俺の手で挙げてやりたい」なんてのも男親の本音です。母上もそういう家族像を抱いてるかもです。 こういう想像を重ねると、今無理やり”自立する”ことは、父上にも母上にも、ダメージを与え、あなたの人生に影を落としそうな気がします。 まぁ、 私個人は、家族に関して他人に説教できる柄ではないので、あくまで参考意見として受け取って貰えば幸いです。

0

別居の扶養とのことなので、仕送りを貰うことになるのでは?

ID非公開

質問者

2021/4/15 0:06

仕送りはもらってはいない