ID非公開

2021/4/15 9:00

44回答

●100マス計算は毎日、足し算、引き算、掛け算、を一枚ずつした方が良いのですか?

補足

子供は集中力はありますが、計算がとにかく嫌いです。 現在学校の100マス計算大会では1位を含め上位、満点かそれに近いです。これまで家では週3回しかしていません。 10分くらいのことですが、やらせようとすると泣きながらしたりする程嫌いで、無理にやらせると算数自体嫌いにならないか心配しています。 文章問題や考える問題は楽しいけれど、計算は大嫌いと言っていて学校アンケートでも嫌いな科目に計算と書きました。 今は大丈夫ですが、このままだと、きっと周りがどんどん速くなり、今後遅くなっていくとか、どんな悪影響があるか知りたくて質問しました。

算数 | 小学校51閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

陰山メソッドを調べたら、知らない事が多く勉強になりました。もう少し調べていき、私の頭に定着させたいと考えます。 また、頭を動かすウォーミングアップの位置付け、という発想にもハッとしました。 朝1枚ずつやっていく事にしました。 皆様ありがとうございました。

お礼日時:4/18 7:08

その他の回答(3件)

0

加減乗除1枚ずつやっていくのがいいでしょう。何年生までというのは特にありませんが、続けられるだけ続けてみては?毎日やるのはきついので、平日は3日やって土日どちらかやるというのもいいかもしれません。

0

毎日3種類やれば良いんじゃない? 1枚長くても5分でしょ。 3つやっても20分あれば終わる。 早い子なら3つやっても5分で終わる。

1枚に5分以上かかる、全問正解できないなら毎日1枚を丁寧に。 ・全問正解する(たし算) ・次はタイムを競う ・3分台になったら(たし算+引き算)増やす。 計算苦手意識があって連続てやらせようとすると嫌がるなら朝はたし算、帰宅後引き算…としたらいいかと。 苦手な子は毎日続ける。間違えたら全問正解になるまでその日にやる。 何年生までって、頭の体操みたいなものだからいつまでやったっていいんじゃないですか。 少なくとも「いつやっても1分半切れる」程度にはできた方が自信になると思います。

0

そんな少ない回数よりはたくさんやるほうが良いですし、 ただ、だらだらとやるだけでは効果は薄いので、 ちゃんと目標をもって達成するという努力をしてください。 100マス全問正解、100点取るのは当然ですし、 さらに、そのタイムもどんどん向上させて、早く正確な計算能力を身につけなければ意味ないです。 毎回、ゆっくり時間をかけてのんびり1枚ずつやればいいやみたいな取り組み、間違えても気にしない、遅くても気にしないみたいな姿勢でやってたら身に付くものは少ないです。 誰よりも早く計算し、確実に100点取る。そういう力を身に着けたら卒業でしょうし、そうならないならいつまでもやり続けたら良いと思います。 文章を読んで意味を理解する力 計算する力 論理的思考力 等は、早くて正確であればあるほど、人と同じ成果を人よりも短い時間で達成でいるようになり、人生の時間を有効に使えるようになるので、 学年関係なく、必要ならやってください。 その力を、早い段階で高めるかどうかの差は大きいので、 早く身に着けるにこしたことは無いですね。 回数とか頻度ではありません。どれだけ真剣に集中的にやって、能力を高めることが重要です。十分な集中力がない場合には、毎日やるべきでしょうね。 スタートした瞬間に超集中して、前回の状態まで戻れるなら、週1でも問題ありませんが、こういう質問する人にそういう力は身についていないケースが多いと思いますから、毎日でもやって、1日おきにやっても結果が変わらなくなれば1日おき、2日おきって間隔をあけていけばいいと思いますよ。