なぜ自動車メーカーはガソリンエンジンの開発を止めないのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・

画像

新車 | 中古車75閲覧

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

LCAで見た場合、日本ではEVよりハイブリッドの方が環境に良いのです。70%も火力発電に依存しているので。ガソリン車でも、LCAではEVとそんなに環境負荷が変わりません。 EV=環境に良い、二酸化炭素排出量が少ないって思ってるのは、中学生までです。 このLCAでの環境負荷を低減するようにしなければ、電気自動車を開発するメリットがまるで無いです。 更には、バッテリー充電設備の拡充、バッテリー充電にかかる時間、バッテリーの耐久性、バッテリー重量・・・etc. これらを考えると、EVは非常に使いにくいですし、不便です。 不便な上、環境にも必ずしも良くないEVを開発するメリットはプロパガンダでしかなく、会社の技術力アピールでしかないです。

画像
0

たぶん今はやめています。 新型GR86どうこう言ってますが、昨日今日で開発したのではなく、これだけは今やめても、もう元も取れないし出しとくかみたいな感じだったと思うのです。 今後も新型は出てくると思いますが、どこが新型なん?と言うほどショボイものになると考えています。 どうせ、ガソリン車は禁止に・・ではなく、生産中止になります。既存の使いまわしに限って新型は出てくるはずです。

0

例えば、あなたの父親がエンジン部品に関わる会社に勤めてたら、明日から無職です。 (モーターの部品を作れば、というのはパン屋に明日からラーメン屋になれというレベルの無理)

2

ガソリン車を作って販売しても消費者が困ることでもあるのか? 開発中の車を凍結したら、何万人が職を失うと思ってるんだあんたは。 既に何百億の設備投資も進めなが開発を進めて生産日程も組んでいるのに、意味もなく凍結したら、自動車メーカーだけでなく、全ての下請け業者に大損害を与える事になり、訴訟問題になるだろ。 気やすく凍結とか言ってるが、どこぞの定食屋がかつ丼の販売をやめるのとわけが違うわ。

2人がナイス!しています