ID非公開

2021/4/15 19:25

22回答

毎日500のビール2本から3本ほど

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/4/16 9:42

今回は目眩も出てきたりしてるので 病院に行く事にしました。 今年に入って2回目くらいなので 流石に怖くなってきました。 コメントありがとうございます☆

その他の回答(1件)

0

それは明らかに多量飲酒です。大変危険です。 お酒なんか全く飲む必要はありません。 少量の飲酒でもアルコール依存症のリスクがあることを理解して、 おくことです。 お酒は一切飲まないのが一番健康的です。 お酒はメリットはありません。 お酒を完全に飲まないことですネ。 放っておけば高確率でアルコール依存症になります。 お酒を飲んでるのなら、 アルコール依存症になる可能性があります。 また、健康を害します。 今すぐ改めた方がいいですよ。 アルコール依存症は多量に飲む人がなるという認識がありますが、 多量に飲まなくても、お酒を飲んでいる人が次第に酒量が増え、 コントロールが効かなくなってアルコール依存症になってしまうのです。 二か月に一日だけの飲酒にするとか、ネ。 二か月に一日だけの飲酒にすること、 これすごく肝要な心得です。 これを大事にしてください。 本当なら飲まないのが一番良いのですが。 一カ月に一日の飲酒にするのも良いです。 お酒は一切飲まないのが一番良いですよ。 お酒が大好きな人はアルコール依存症に注意が必要です。 それが一番安全な安心な飲み方です。 それがアルコール依存症にならない飲み方です。 週に2日の休肝日でもアルコール依存症になる人もいます。 週に1日でも危なっかしいです。 二か月に一日、一カ月に一日にしたほうがいいのは明白です。 飲まないなら飲まないに越したことは有りませんが、 飲まないで済むなら飲まないのが一番良いです。 飲まないようにするのが一番正解です。 お酒は飲まないで済むなら一切飲まないのが一番です。 これが一番重要なポイントですよ。 これが最善です お酒は一切飲まないのが一番健康的で幸せですよ☆ 現飲酒者の26人に1人がアルコール依存症です。 誰でもなる可能性がある病気と言えるでしょう。 僕の言う通りにした上で、 ビールの適量は一缶。 適量を飲むのはとても大切な心得です。 アルコール依存症は恐ろしい病気です。 アルコール依存症になってから後悔したのでは遅すぎます。 また、晩酌をしていると健康を害します。 肝臓を休めないで飲んでいると肝硬変などの病気にもなります。 それから、さまざまな病気の原因になったりします☆ 必ず注意しましょう。 必ず気をつけましょう☆このことを必ず忘れないで心がけることです☆ 必ず気を付けてくださいませ☆ お酒で人生を狂わせた人は沢山います。 大切なあなた様もその一人にならないようにしなければいけません。 お酒を飲んでいる人は脳が委縮して、 痴呆症になりやすいという統計が出てくらいです。 大切なあなた様がアルコール依存症になりませんように。。。。 いつまでも健康でいられますように。。。。 結論から言ったら、お酒を飲むのは間違っています。 お酒は一切飲まないのが一番健康的ですよ☆ お酒を飲んではいけません。 お酒を完全に飲まないことです。 そうすればアルコール依存症にならなくてすみます。 応援していますネ。。。幸せになってネ。。