考えてみれば不思議ですよね。

2人が共感しています

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 回答者さんは匿名性の利点をうまく生かしいらっしゃる方と拝察いたします。 あくまでも相手は文字(情報)に過ぎないのだという割り切り方。 でも中には相手に人格を感じている人が相当います。 ネット上の誹謗中傷で自殺してしまう人なんかも。 あるいはネット上の相手に恋愛感情や憎しみの感情を抱いたりする人たち。 頭の中で仮想の人格を作り上げてるんでしょう。 よく言えばイマジナリーな人 悪く言えば白昼夢に耽る妄想癖の人

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:4/21 10:49

その他の回答(2件)

0

パーソナルスペース効果が心理的だけに働きやすく、ドレス効果が強くなりやすい環境だからでしょう。 ネットのような匿名性の高い状態では特になりやすいと思います。 >皆さん眠ってませんか?眠ってはダメですよ。 仮想現実に生かされているってやつですね。私もそう思います。

1

相手が人間だろうと高度なAIだろうと、結局人間と喋っているような感覚が得られる文字列のやりとりがあればそれで人間は満足するのでしょう ならば顔も声もない方が好都合なのかも知れないし、むしろ相手がいるような感覚は得られるけど本当は相手が実在しないというのがベストなのかもしれません ちなみにこの回答はAIにより自動生成されています

1人がナイス!しています