ID非公開

2021/4/16 8:53

44回答

プロレスの試合中、明らかに当たってない場合は、倒れずに反撃した方がいいのかとも感じますが、どうでしょう。

プロレス38閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/16 10:09

ありがとうございます。 髪の毛をかすめた程度なら 倒れても良いですが、 やはり難しいですね

その他の回答(3件)

1

そうなった場合の対処法のスキルこそ、レスラーの技量です。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/16 17:56

ありがとうございます。

1

技に寄ります。 当る前から、当たった前提で次の動作の準備に入らなければならない技は、もう取り返しがつきません。 記憶に新しい中で、AEWにてKENTAがジョン・モクスリーに放ったGoToSleepは明らかに当たってないのが中継で丸わかりでしたが、技の性質上、当たってないからと言って倒れず続行するのは極めて不自然になりますので、どんなベテランであろうともアドリブで続行は不可能です。 避ける前提での動きと、当たる前提での動きで、途中変更不可になる技は他にもいくらでもあります。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/16 10:44

たしかにg2sに関してはKENTAが前に降ろした時点で技が決まり 当たらないためには前に降ろされる前に回避しないといけませんから 当たってないぜ!みたいな振りは冷めますね

1

それも試合の流れなどでの対応で良いと思います。 上手い人はそこら辺も上手くやって試合を成立させます。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/16 10:08

新人などによく見られた光景でしたので 場数で成長してうまくなって欲しいです