人生は、ただ、やることリストを1つ1つ削除していくだけのゲームですか?

その他の回答(7件)

0

人生は創造です。 もし、何も作っていないとすれば、それは存在しないのと同じだ。いいかね、ゼロだ。

1

人それぞれですが、やることリストを意識した瞬間に嫌な感情が湧くならやらなくて良いと思います。 自分の感情に任せてやりたい事をやれば良いと思います。

1人がナイス!しています

1

やることリストを一つクリアすると「できることリスト」が一つ増えるんですよ。

1人がナイス!しています

1

以前、新聞に掲載されていた「朝起きて、食事3回夜になる」という川柳がありました。恐らくこれは作者の現実の状況描写ではなく、自嘲的な言い回しを楽しんでいるのでしょうが、これが本当の生活なら悲劇です。 人は皆、日々時間に縛られ何かを考え常に何かを行為しなければならない、つまりこうした「生きている」という人間的能動性に支えられてのみその存在の意味(理由)を発揮しているのだと思います。 社会的な様式の中でしか存在しようのない人間・・・つまり物質的~精神的分業社会の一つの歯車として機能している人間が、その歯車が痛んで社会システムから脱落してしまった時、存在理由を喪失してしまうのです。これはとても哀しい事です。ですから「やることリストに追い回される」日常を否定的に考えない事が肝要だと私は感じていますが。

1人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

1

やることリストを1つ1つと言うのは ある意味、正解ですね それは宿題のようなものですから行うだけでなく 解決(克服)して行くのが目的になっています。 そう言う宿題(問題)の無い人、終わった人は 徳を積むようにする事で さらに魂の成長を加速させる事ができますよ! これは宿題でも何でも無いです。 徳を積むとは・・・ https://alcyon.amebaownd.com/posts/15834275?categoryIds=1881344

1人がナイス!しています