最近英語が楽しいです。 受験生ですが、英文解釈や文章を読んだりするのは楽しいのですが文法が全くできません。

英語 | 言葉、語学24閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

Thanks! I’ll buy these books.

お礼日時:4/20 0:46

その他の回答(4件)

0

>最近英語が楽しいです。 はい、どんな習い事でも、ある程度、レベルが上がると、楽しいですね。 >文法が全くできません。 では、中1文法から、勉強しましょう。 >物理などは仕組みや原理がありますが英語にもそういうものがあるのですか? ありますよ。 それを、文法、といいます。 >ただ文法を暗記するというより根本的な仕組みを理解し体系的に覚えたい です。 文法は、理解する物です。 暗記だけしても、応用が出来ないので、役に立たないですね。 おすすめの参考書があれば教えていただきたいです。

0

私もそう言うタイプでした。 文法用語を覚えるよりも、感覚として文法を捉えた方が良いと思います。 例えばto do とdoingであれば、to doは前向きなので、「未来、積極性」を示すのでwantやhopeとともに使われ、doingは「過去、消極性」を示す、と言う風に考えると良いです。 オススメの本はこちら。 一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス) https://www.amazon.co.jp/dp/4890855270/ref=cm_sw_r_cp_api_glt_i_445R09Q8ZG1P2PYXPM05 マーフィーのケンブリッジ英文法(中級編)第3版 https://www.amazon.co.jp/dp/4889969233/ref=cm_sw_r_cp_api_glt_i_C444N0MF3QYB9AY6VCT0

画像
0

なんでそうなのか?は感覚です。 仕組みの理解をしてもネイティブの英語とは遠くなりますよ。 文法学者になりたいなら根本的な仕組みを体系的に理解しましょう