回答受付が終了しました

小室圭と元婚約者の金銭問題は一体どちらが悪いのですか?

4人が共感しています

回答(17件)

0

交際の純粋な、ラブラブ初期に、相手のお人好しな会話を録音して保管して置くとは…怖いですね^^;交際初期はどんな男性も100%無防備な人が多いから、まさか録音されていたとか衝撃的で、争う気力も抜けたでしょうね。

1

元婚約者さんも、録音データを持っていました。 婚約解消の時期に、小室親子を自宅に来てもらい、その時はっきり言われています。 返して欲しい、贈与した覚えはない、等の言葉を言われていますね。 これが明るみになり、小室親子は嘘つきが確定。窮地に追い込まれています。 小室圭が持っているとされた録音は、ただ自分側の都合の良い一部だけ。 前後の音声はカット。 終始、やりとり音声を聞けば婚約者さんの当時のお金を出した際の気持ちがハッキリ判ります。 返済すべきお金であるのも。 まるで政治家の発言を一部だけを切り取りをし、陥れてるマスコミの様な手段。 あくどいやり方です、小室さんは。 思いやりや共感力がない冷たい人、、確定されました。

1人がナイス!しています

0

結婚詐欺なんだから、金を借りるわけないじゃないですか。もらう一択でしょう。その為の証拠がための録音だから。 借金だったら、結婚詐欺ではないことの証明になります。結婚詐欺で、相手から金を借りる奴はいない。 金をせびられた人と、せびった人では、どちらが悪いなんて聞くまでもないでしょう。 金銭問題と言うから、問題がはぐらかされているけれど、起きていることは至ってシンプルなんです。 結婚詐欺の被害者と加害者間のトラブルです。加害者側が開き直って、騙された被害者が悪いと嘯いているだけでしょう。「返さなくていい」の録音は、用意周到な詐欺師であることを証明しているだけです。

6

そもそも『借金』じゃないんです。元々は元婚約者が見栄を張っていかにも金持ちを装って自滅するほど貢ぎ、そのうち疑心暗鬼になり一方的に婚約破棄したんですよ。そんな金をちょこちょこ返せとは言っていたが、そんな経済力もなく小室側は断っていた。それで小室圭が皇族と結婚すると知りなんとも言えない気持ちになり週刊誌にこの話を持ち込んだ。金銭の要求に対しては断ることもできたはずです。見栄を張って金持ちを装わなければ小室圭母も調子に乗って無心しなかったと思います。というか常人であれば振る袖がないのならそこで断るはずです。なのでどっちもどっちですが、私は元婚約者の方が破滅型で異様に見えます。元婚約者が一方的に法律的に未確定なものを『借金』と週刊誌にいろんな情報を垂れ流すのはいかがなものかと思います。その後また金銭問題とは関係ない話もペラペラ垂れ流していて完全に名誉毀損です。借金としたいならまずは弁護士に相談するなり裁判するなり話し合いするしか方法はありません。私は借用書もちゃんとした取り決めもなかったことから、借金ではないという小室側の主張は特別おかしなものだとは思いません。元婚約者のやり方は正当なやり方でなく、卑怯だと思います。 この人が相手なら不信感があって隠れて録音するのも納得ですし、卑怯とも思わないです。

6人がナイス!しています

4

英国王室を狙うパパラッチのような日本のオールドメディア、元婚約者と母親の話なのに小室圭さんをからめて面白い可笑しく報道するゲスの姿勢、 元婚約者側の代理人が弁護士では無く、フリーの記者だと言う事も気になります。

4人がナイス!しています