カメラの買い替えで悩んでいます。

デジタル一眼レフ34閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

おっしゃる通り、7dmk2のバランスは良いのですが、シャッター数が気になるところです。しかし中級機以上となると価格がネックになることは重々承知。 多少の価格オーバーに目を瞑ると、90dでしょうかね、、、。 今の60dは、他にもガタが来てまして、修理よりはこのタイミングが買い替えかと。今後、手を伸ばせる価格帯はエントリー機しか出ないのでは無いかと思う部分もあり。 参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

お礼日時:4/19 23:00

その他の回答(3件)

0

少しオーバーしますが、90Dが良いのでは? 望遠レンズは今の物を使うなら、ボディのみ買えば良いわけだし。 当方も、先日初めてモータースポーツを撮影しました。 9000DにTamron150-600で撮りました。 思った以上に難しく、クソみたいな写真を量産してしまいましたw

画像
0

今から買うには古すぎる印象ではありますが、kiss x9iも、x9iの「見栄張りモデル(私感では、ダサい)」の9000Dも60Dよりは基本性能も高いので、経年劣化で仕様通りの性能が発揮しなくなっているだろう60Dと比べると、かなりまともではあります。 それでも各種スポーツ撮影に向くモデルではないので勧めはしませんが、60Dでも使えていたのなら、これらでも良いだろうと思います。店頭にはもうありません。未使用電気製品だけを扱う質屋の系列の販売店からネット購入可能です。未使用ではあっても製造から1年半以上はどこかに眠っていた商品なので、「1年以上の放置はやめて」が原則の電池は出荷時性能を下回っていると考える必要もあるでしょう。こういう細かな短所をマイナス査定していくと、額面が低価格だったとして本当に安いかどうかは不明です。 お使いの「超望遠レンズ」が中古で8,9万円以上程度なら、そのレンズを使い続けることを軸にしてカメラを買い替えるのも選択肢のうちかもしれませんが、レンズも含めて買い替えを検討されることを強くお奨めします。 今回は買い替えに困らなかったとしても、4年後には低価格一眼レフはもう売られていないんじゃないかと思います。 今回、「不向きだと知りながら、現状以上の物を妥協購入」するのは勿体ないと感じます。 90Dは、コンセプト不明の高画素モデルにしてしまったことで高感度耐性が販売中のカメラの内でも特に低く、その欠点を補うだけの長所が特にありません。 10万円との対比では著しく予算オーバになりますが、キヤノンならR6か、SONYやNikonや、動体撮影は不得意とされる富士フイルムでさえ60Dのオートフォーカスや連写コマ数で劣るものはほとんどありませんから、ミラーレスへの買い替えを検討されてはいかがでしょう。

使用レンズは望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMになります。そこそこ使えており、このレンズを軸として探しております。 価格を上げるしか無いですね。。。ミラーレスは、電池持ち、AFが遅そうな印象がありますが、情報古いですかね。レンズ互換性が軸なので候補ではありませんが、店頭で見てみたいと思います。 ありがとうございました。