新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/4/17 1:44

77回答

家族とここ2年半、しっかり全員と相談して、犬を飼う決断をしました。

イヌ138閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ご丁寧な回答、とてもありがたく学ばせて頂きました。 実は一番近くの保健所に電話したら、大々的にやったいない1歳未満の触れ合い会?みたいなのを紹介してもらえました。 皆様の言うペットのおうちも調べてみます。 ベストアンサーは、ボランディアを実際にされてるとゆー事で選ばせて頂きました。 大変なお仕事だとは思いますが、応援しています。 本当にありがとうございます。 また、何かあれば質問ささて下さい。

お礼日時:4/19 21:22

その他の回答(6件)

0

保護犬なら、救済ですから、タダじゃないですかね? 70歳のお父様。 老人ではありませんよ。まだまだ、普通の何でも出来る世代です。 (病気でなければ) 仮に病気でも、動物が居て支障があるのでなければ問題ないし 脚が悪い・・のに、お父さんに犬の散歩をさせる・わけではないでしょう? 庭のある家。と言うのが強みですね。 それより、いかに、家族が動物好き(犬好き)かを 言った方がいいですよ。 ブランド犬を飼って、アクセサリー代わりにする バカが多い中、保護犬を・・と言う所。 ステキじゃないですか!! 応援しますよ~(ネットじゃ役に立たないか?)(^o^)

0

お住まいの都道府県や隣接県の愛護センターのHPに、地域の保護団体のリンクが載っているかもしれませんので、まずはチェックしてみて下さい。 愛護センターのHPに無い場合は、お住まいの地域と保護犬、保護団体等のキーワードで検索するか、「ペットのおうち」「いつでも里親募集中」「ハグー」等の里親探しサイトを参考にして、近隣の保護団体を調べます。 そのサイトで決めずに、直接団体のHPやブログで実態を見るのです。 そして沢山の団体のHPやブログで預かり犬の様子を見ている内に、何となく良さそうな印象の所が見つかるかと思います。 あまりに沢山の条件を付けたり、意味不明なくだらない条件を付けるような所は避けた方が良いかもしれません。 例えば同居のお年寄りが居ると、「介護が必要になったらどうするんですか?」と不可とする団体も有りますしね。 どんなに言葉や文章で条件を付けても、それと犬を可愛がり愛して飼うのとは別問題だと思いますし、条件クリアしてもやっぱり無理と捨てる人もかなり居ますから。 譲渡費用は、健康診断やワクチン等の実費のみの所も有れば、実費+寄付金込みで一律何万と決まってる所も有ります。 一律の場合はだいたい3-5万程度が多いと思いますが、中には7-10万と高額な譲渡費用を取る所や、純血種だけ高額にしたりする所も有ります。 焦らずに時間を掛けてでも沢山の保護団体の様子を見て、判断されたら良いと思います。 また、保護犬は実際にどのような問題が多いのか、時間を掛けてどのように解決して行くのか、沢山の例を見て勉強になりますから、まずご自分で団体のブログやインスタをいろいろ見る事をお勧めします。

0

「ペットのおうち」というサイト、良かったら覗いてみて下さい。 保健所収容や個人・団体の里親募集中の子達が載っています。 譲渡条件は団体やその子によって変わるので、費用も一概に言えません(一律○万円。にしているところや色々かかるところもあります)。 高齢のお父様に関しては、メインの譲渡者(責任者)が若い方なら大丈夫なのでは?と思います。 高齢者のみの家庭や、小さな子供が居る家、未婚のカップルは却下になりやすいです…。 5歳以下、良いと思います! 質問者さんの書いている通りシニア犬や病気の子(病気にもよりますが)は自信がなければ避けて良いと思います。 そして、反対に仔犬も大変なのでオススメ!とは言えません…。 全てのしつけが0からで言葉も通じないからです(^^;) 1歳前後〜の子の方が、人間との意思疎通がある程度できたりするし、持病等があれば既に発症し把握できている事が多いです。 もし行ける範囲で譲渡会が開催される機会があれば、何度か通ってみてどんなものなのか?見てみて下さい。 その際きちんと説明してくれない、面倒がられたりあまりに高圧的な態度を感じた時は、残念ですが他を当たって下さい。後々トラブルになったりしない為です。 (悲しいですが団体も人間、色んな人が居るのです…) 保護団体のブログ等を覗いてみるのも良いですよ。 大抵おおまかな譲渡条件や流れ等が書いてあります。 費用や準備物は引き取る子が決まってからの方が良いです。 引き取る子により合ったものを準備する為です。 良いご縁がありますように(*^^*)

1

初心者さんには子犬をおすすめします。 躾も入りやすいですし。 女のコのほうがいいかな。 問題ないと思いますよ! 室内飼いですか?保護犬はだいたい室内飼い必須なので、もし外飼い希望なら難しいかなと思います。 うちはペットのおうちで迎えました。 アンケートを出す→やりとりをする(家の中の写真を送る)→里親決定という流れでした。 譲渡費用は交通費&ワクチン代のみ。 祖母も同居でしたが、問題はありませんでした。 ただ年配の方は犬に人間のものを与えたりするので、そこだけ気をつけてあげてくださいね。 初期費用は、医療費だけでワクチン2回10000、避妊手術50000、狂犬病ワクチン&保健所に登録6000、フィラリアダニ予防16000(毎年) だいたい10万は超えるかなと思います。 また毎年春に11月末までのフィラリアダニ予防と狂犬病ワクチン、フィラリア検査合わせて25000ほどかかります。 最低限用意するのはケージ、ペットベット、トイレ、ドックフード、水入れ、首輪。 よい仔を迎えられますように。

1人がナイス!しています

0

犬を見に行く→触れ合う→帰って相談→もう一回会いに行く→気に入ればトライアルの申し込み その後の手続きは団体によって違うかと。 かかる費用も何をしてるのかによるので、一概には言えないですけど十万ぐらいあれば足りると思いますね。 用意するものは迎え入れる子を決めてからでないとサークルや首輪等の大きさが合わない場合があるのである程度決めてからでないと用意はしない方が良いかなぁって思います。