ID非公開

2021/4/17 18:57

33回答

平均値と中央値の違いってなんですか?例を出して説明していただけると嬉しいです。

数学 | 中学数学39閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

では、身長で高い順に 180.178.177.177.172.165.162㎝だったとします。 この時、中央値は、177㎝ 7人いるので4番目に高い子はちょうど真ん中ですね。→中央値。 仮平均をとってみます。174くらいかなぁ +6.+4.+3.+3.− 2.−9.−12 足すと、−7これを7で割ると、−1 実際平均は、173㎝→平均値。 こんな風に、平均値は、中央値とは異なり小さい子、大きい子の影響をもろに受けます。 外れ値の影響を受ける。 その為、一見大きい人ばかりであるけど、平均値をとったら、中央値より、上だったり下だったりします。 にしても、適当に7個選んで足したら、7の倍数だったのは嬉しい

162㎝の子を141㎝にすると、より平均値と中央値の差が顕著になります。 先程同様、仮平均を174として、 +6.+4.+3.+3.− 2.−9.−33 足すと、−28 7で割って− 4 実際平均は、170㎝。 中央値177㎝より、7㎝も低い結果になりました。