ドラクエⅩしていますが、タゲ確認するのが非常に苦手です。誰がタゲになっているのかわからないことが多いです。

ドラゴンクエスト42閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

昨日レンジャーでデルメゼをやりましたが、僧侶が「私がタゲ」と言いましたのでデルメゼ3人で押しましたが私が突然殴られ死んで、その原因で全滅しました。僧侶が「タゲの事理解していないんじゃない」と言われそのまま解散になりました。デルメゼはタゲ判断しないと即座に全滅するのですね。

その他の回答(3件)

0

練習するしかないと言ってしまえばそれまでですが、 discordでボイチャしながらやれば習熟は早いかもしれません

聖守護者は体制が崩れましたら、全滅するのが早い気がします。それでギスギス感じることがあります。長年やっていたフレさんも聖守護者の難しさについていけず引退しました。タゲ判断はプスゴンでして見たいと思います。

0

数こなして慣れるしかないです。 慣れれば「こっち見てる」ってわかるようになるので。 前衛タゲだと判断する前に叩かれてるし、たまにAIの変化でタゲ移動したりして惑わされますけど、それは他の人も大差ないと思います(それでもうまい人は判断してますが)。 どうぐつかいなら「自分がタゲかもしれない」と意識して前衛を壁にした位置取りに気を付けることだと思います。 開始時は自分がタゲであること(かつウェーブなど後衛まで届く攻撃のライン上には立たない)を前提に位置取りし、タゲならそのまま壁を成立させる、タゲでなければタゲと距離を取って巻き添えにならない位置に移動し、エンド後は即壁成立の位置を取る、です。

0

抜けるのはタゲ確認よりも位置取りの問題ですよ。 ちゃんと壁になる位置にいればタゲ云々関係ないので。 結局は慣れるしかないのですけど、タゲのときはこっち見てるので警戒するって感じでしょうか。 最終確認するためには相手が動き出さないとわからないです。 なので、前衛を壁に出来る位置にいないと判断出来たところで、抜けてきて攻撃されます。 慣れてくると色々予測出来て攻撃やらなんやら行動差し込めるんですけど、最初のうちは完全に後だしにしましょう。 タゲ判断が必要なのは相手の行動後の次のタゲになるかどうかです。 この間何もせずに確実に前衛を壁に出来る位置取りを意識しましょう。 壁が成立したら、今度は道具か賢者かの判断。賢者は基本的に下がっているので、道具がまもと賢者の間で少し角度を変えてこっちに向かってるか、賢者に向かってるかを確認します。 賢者もタゲ判断は必要ですが、道具がきちんとやってくれれば手間がひとつ減るので楽になります。 と、いうことでまとめますと、タゲを確認するためには確実に壁を成立させる動きが必要です。これはエンドコンテンツでは基礎テクニックなので、まずはそこを意識するとよいと思います。