回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/18 0:03

99回答

最近、小室圭さん関連のニュースがよく報道されてますが、私の理解力が乏しすぎて全く状況が分かりません

回答(9件)

3

無職、無収入で母親に遺族年金詐取容疑があるヒモ男だから。

3人がナイス!しています

6

元婚約者はもうお金は返してもらわなくていいしそのことを公表したいと言っていたのに、その提案を小室は無視。 数ヶ月後、改めて元婚約者が話し合い終了を公表したい意向を示すと、小室側は母親のプライバシーに関わるから嫌だと言い出す。謎。 (小室文書にもそのことが書いてある) さらに突然、小室側は「悪いのは元婚約者の方です!」とする例の小室文書を発表。 終わりにしようと言ってくれている元婚約者の神経を逆撫で、理解不能なちゃぶ台ひっくり返し。 ほんで小室文書の内容が身勝手すぎて非難殺到。 小室「…解決金払います」 国民「こいつホントに最低だな」←今ここ

6人がナイス!しています

2

金を貸した貰ったの話が解決していない 解決しようにも相手が解決しないように妨害してくる←いまここ 20年11月30日発売の『週刊現代』で元婚約者は 金は返してもらわなくていいと言ってここで全て解決してます。 それなのにまだうだうだと言って邪魔してくるんですね。

2人がナイス!しています

1

簡単に言うと、「家柄・家系」です。 部落差別の延長にある問題だと思います。 特に中高年や保守系メディアを中心にそうした考え方が残っていると考えます。

1人がナイス!しています

7

手っ取り早く言ってしまうと 1,小室親子は、生活全般を収入に合わない見栄を張りながら生活してきた延長で結婚資金を貯金したり安定した生活基盤がないのに結婚したいと言い、さらに日本の弁護士資格もないのにアメリカに留学(自己満足だけの留学)眞子様と結婚しようとしているから国民が反対してるんです。 2.小室親子は他人からしてもらったことに対して感謝ができない。お礼が言えない。迷惑をかけたことに謝罪ができない。迷惑をかけたということが認識できない。 今問題になっているのは主に②です。 生活が苦しい時に助けてもらった男性に対してお金が借金か贈与かの問題だけ、支援していただいた金額の事実を考えず男性の発言だけを取り上げて男性を悪者にした言い訳の文章をだした。さらに贈与ということにした。 小室さんのお母さんは日本にいるにもかかわらず男性のところに謝罪と助けてもらってお礼を言いに行かないのが問題になってます。 また去年の暮れから説明をするように言われているにもかかわらず小室くんの行動が遅かったことも問題になっています。

7人がナイス!しています

要するに親子でポンと500万円位持って男性のところにお礼と遅れたことと文書の謝罪を言いに行けばいいだけの話なんです。 でも何が悪かったんだか本人わかってないでしょうね。