20年後、定年は70歳になっている可能性は高いと思いますか? 年金支給が75歳になるという説もありますが…

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/4/18 11:57

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 ベストアンサーに選ばしてもらいます。

お礼日時:4/20 9:45

その他の回答(5件)

0

20年後、 定年は70歳になっている可能性はかなり低いと思います。65歳定年、その後70歳まで希望者は再任用という感じでしょう。 20年後では、 年金支給が75歳になるということも、かなり可能性は低いでしょう。30年以上先ならあるかも。

現在、男の平均寿命は83歳、女の平均寿命は87歳ですから、定年70歳は可能のように見えますが、「健康寿命」は72歳で、70代前半から病人ばかりです。 そんなに長く仕事できません。

0

他回答通り定年は企業が決めるもの政府ではないし70歳定年は そうありたいの政府の願望に過ぎない。 定年制も週三休日論も2千万貯蓄或いはコロナ禍でのテレワーク 推奨論も総てスーツに黒鞄、冷暖房の効いたオフイスでパソコン と睨めっこする一部のホワイトカラー族を対象としたものに過ぎ ないと思う。 全国勤労者の大中小企業及び零細企業の8割は技能系肉体労働者 で占めらており2割が前述した事務系技能労働者その実態と中身 をお坊ちゃんたる政治家や官僚はよく理解していないと思う。 多くのあらゆるジャンルの技能系肉体労働者は過酷な労働条件の 元に肉体を酷使し多くは疲弊し60歳の定年を迎えるが体力気力 は例外を除き現場に対応出来ないの現状現実と言える。 加えて、その定年者に向いた職場配置転換出来る余裕のある企業 は殆どないないのも現状で多くは仕方なく定年を迎える。 まあ、多くはつぶしが効かないのが技能系肉体労働者、無論例外 はあるけど少数派と言えるが再就職先が殆んどないのも現実だね。 また、年金支給75歳論は乱暴論、男性の平均寿命は81歳前後 それを考えれば50年以上年金をかけて支給年は5~6年では割 が合わない、でしょう。 と言っても、年金財源は破綻状態であることは理解してるがそこ はまさしく政府の責任それを食い止め多少の減額は受け止められ れるような政策を講ずるそれも政府の責任だと思うね。

0

定年は法律では決まって無く、企業側が就業規則で決めてるだけ。 現在でさえ多くの企業の定年は60歳で、ほんの一部の企業は65歳まで働けるが再雇用で給料は激減。 20年で70歳は無理です。 そもそも、企業側は年齢が高く給料が高めの人は早く追い出しがってる。 定年は企業側に決定権があるのだから、70歳定年なんてとんでもない話だよ。 社会の常識は知った方が良いね。 年金支給が75歳という話は無い。 フェイクニュースを流したいのかね。 こんなアホな説は子供しか発信できないね。 基礎年金は当初から65歳支給だが厚生年金の65歳移行は終了してない。 そもそも、年金支給開始年齢は国会で決めるが国会議員には選挙がある。 国の事より自分の収入の方が大事。 支給開始年齢を引き挙げると選挙で政権を失うが、政権与党内にも賛成する人が少数では国会で審議もできない。 坊や。 せめて、もう少しはもっともらしい事を書け。 知性も教養も無い人はフェイクニュースは無理なんだよ。

0

ID非公開

2021/4/18 9:48

高いでしょうね。 年金支給年齢も今よりもさらにさきになるでしょうし、額も減額されるのではないでしょうか。 あぁーわたし無理。 70歳までなんて働けないです。 60歳で仕事やめてあとは好きなことだけして過ごしたいです。 ってか明日仕事行きたくない…