警察官の階級(巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監)について質問です。

この仕事教えて | 公務員試験91閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

1・巡査部長・・試験に合格できなければ巡査 2・警視・・昇進して5年もすれば署長に就けます 3・制度上は警視正の一つ上の「警視長」。ただ、同じ年に採用された全国すべての警察官のうち0-1名ですね あと、大卒警察官は幹部候補生という回答がありましたが・・酷い勘違いです。いったん採用されると大卒と高卒の区別はありません。高卒警察官より階級が低いままの大卒警察官など腐るほどいます

0

①普通に仕事していれば誰でもなれる階級の上限はどこですか? →巡査部長です。 昔と違い、現在は何の問題を起こさなければ昇進試験を受けなくても、ど こかで巡査部長に昇進させてもらえます。 ②ここまで行ければ「頑張った!」と言える階級はどこですか? →「警視」ですね。警部までは昇進試験で何とかなりますから。 ③現実的に目指せる階級の上限はどこですか? →「警視長」。ノンキャリがなれる最高位ですから。 まぁ、定年直前に勇退昇進で警視監になる人もいますが。 ちなみに「こち亀」の大原部長は、中川の会社の作った人生シミュレーションによると、 「両津が存在しない場合」ノンキャリながら警視正にまで昇進し、どこかの大規模警察署の署長で定年退職するという結果が出ています。 しかし「両津が存在する場合」定年まで巡査部長のままという結果が出てくるんですよ。

0

こんにちは。 ①巡査部長 ②警部補 ③警視長(警視監以上は不可能) ですね。

0

普通に仕事していれば警部まで(課長)だと思います。 警部からは推薦なので! 警視正まで行けば頑張ったと思えると思います♪ 友達のお父さんは警視正でした。大卒