5歳の子供が鼻詰まりで苦しんでいます。

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

うちは、息子が小さい頃総合病院の耳鼻咽喉科に通っていました。 アレルギーはありましたが、口呼吸ですぐ風邪や溶連菌に感染するので 小児科と耳鼻咽喉科の両方通えるようにしてました。 経過観察の中、アデノイド肥大で小1の夏休みに手術して変わりました! 定期的に、レントゲンを撮り 大体5歳頃に頭蓋骨が成長完成するので 最終的に喉と鼻を塞ぐ程の大きさのまま(成長して空洞が出来るか待ち) 手術を決めました! 先生が、子供に丁寧に説明して 取ればどんな風になるかを教えてくれたお陰で 本人自身が納得して手術しました。 術後は、臭いの感覚が違う! 鼻から空気が吸える! 当たり前の事が、そうじゃない世界だったなんて私自身も驚きでした! 原因があるとすれば、専門家に診断してもらう事が一番です! コロナ禍で大変かもしれない… でも、体にとって負担があるならば治療できるならばするべきと思います。 一度、小児科でも耳鼻科でもなく 耳鼻咽喉科の受診をお勧めします☆ 何でもないなら安心(╹◡╹)♡ 何かあるなら考える(^^)v お大事にしてくださいね!