法律お詳しい方 この度、従業員の一人が研磨機(仕事用) に手を取られ不注意で指を2本切断する 大事故が起こりました(2月24日)

法律相談14閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変参考に為りました 労働基準監督署、弁護士対応 を今進行中です ありがとう御座いました

お礼日時:4/19 18:41

その他の回答(1件)

1

申請用紙の記載内容などの詳しい事情が書かれていないのでなんとも言えませんが、少なくとも、 >満了まで1日だったから 1日分って事なのでしょうか は絶対にあり得ません。会社に籍があるか退職しているか、などは労災の支給基準とは無関係だからです。 これは推測ですが、労災申請は「申請した期間だけ」が支給対象になりますので、 例えば2月24日に通院し、2月27日に再通院した時に医師に申請用紙記載を願い出た場合、医師は2月24日~27日の4日分しか書けません。 休業補償給付は最初の3日間は不支給のため、この場合だと1日分の支給しかない、ということにはなります。 もしくは「指の切断は大事故だが、手術や治療がうまくできたので、労務不能状態だと認められるのは4日間だけ」だったのかもしれません。 いずれも推測であって正しい回答は情報不足で出来ませんが、少なくとも「満了まで1日だったから1日分しかない」というこは制度上あり得ない、これだけは確かです。

1人がナイス!しています