中古物件の購入を検討しております。 近隣の坪単価:20万 土地:56坪 建物:38坪 価格:2,150万 タマホームの家5LDKで築13年だそうです。

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

築年数が10数年経ってるなら 既存不適合建造物になってないか 確認した方がいいですよ。 「既存不適合建造物」とは 以前は合法だったのに その後の法改正で条件が厳しくなって 結果的に違法建築化してしまった 家の事を言います。 家の売買自体は違法ではないので 買えますが その代わり銀行の住宅ローンが使えないので 消費者金融やノンバンクの 金利の高いローンを使用する事になり 経済的に繰り上げ返済ができない場合は かなり高くつきます。 銀行住宅ローンを使う事を大前提で 予定を組むと 想定外の大出費に悩む事になるので 気をつけましょう。 あとは「離婚」という心理的瑕疵ですね。 あなたは気にしなくても ご近所さんがヒソヒソ噂する事もあります。 離婚までの過程が近隣にも 知れ渡るほどひどいものだった場合 まったく無関係のあなたもその 片棒を担いだ者扱いされる恐れは 十分あります。

0

感覚的には妥当。 リフォームは13年間どれぐらい綺麗に保っているかを自分で確認。 寒冷地ならサイディングの爆裂が発生していないかよく観察。きっとメンテナンスはしていないでしょうから外壁と屋根のメンテナンス費用を見込んでおくこと。爆裂が始まってしまっていたら塗っても無駄。 値引きはしたければする。購入の意思を決めてからダメ元で買付証明で金額を記載する。 値引きを目論むなら他の購入者に横取りされても諦める。