反復試行の確率についてです。事象Aの起こる確率がpのとき、その試行をn回繰り返した時に事象Aがk回起こる確率は nCk×p^ k×(1-p)^n-k

数学 | パチンコ15閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうか、「一回も当たらない」の反対が「一回以上当たる確率」なんですね! 数学って公式覚えるのに加え、考える力が必要ですね。。仕事で使うことになるまで数学や算数からはずっと逃げてたんで思考力が弱いかも知れないです。。 しかもちょうど一回だけ当たる確率と、一回も当たらない確率がイコールってのも面白いですね! ホッホッホ、楽しくなってきましたねぇ

お礼日時:4/19 10:28