新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/4/19 14:36

44回答

数年前、 友人に子猫を譲りました。 譲渡にあたり、 病気予防のために毎年のワクチン接種、避妊手術を必須条件とし、

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

2

譲渡時に約束した証拠があるなら、〇月〇日までに譲渡条件を履行しない際は返還してもらうと内容証明を送って、履行されない際は裁判ですね。 ただ、猫にとっての幸せを1番に考えて行動してください。 今、友人夫婦に可愛がってもらって幸せに暮らしているのなら、室内飼いの猫がワクチンを打たずに感染症にかかるリスクとを考えて判断してください。

2人がナイス!しています

1

譲渡されたのですから、権利は向こうにあります。 譲渡の際に契約書を書かせたならともかく、 口だけの同意ではどうしようもないでしょう。 譲渡したのはその奥さんではなく、 友人のようなので、その友人に言って引き取るしかないでしょう。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/19 15:29

友人はワクチン接種を希望しているようです。昨年までは接種していたので。 奥様の宗教的な思想のようで、友人もお手上げのようです。

0

ID非公開

2021/4/19 14:40

譲った以上ワクチンを受けさせるかどうかを決める権限は今の飼い主にあります。 どうしても気になるのであれば「ワクチン接種していただけないのであれば引き取らせてください」と言うしかないでしょうね。

この返信は削除されました