ID非公開

2021/4/19 18:00

88回答

世界の真理に辿り着くことができる学問があるとすれば、それは何だと思いますか?

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/4/19 19:00

ご回答ありがとうございました。理系の学問で考えると、数学はやはり強いですよね

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご回答ありがとうございました

お礼日時:4/20 22:19

その他の回答(7件)

0

数学は限定された完全情報のなかで真理をいくつも発見しました 科学は数学を利用して発展しました ビッグバンや宇宙の膨張や時間の変化などは科学でしか知りえません 哲学は2500年前に無限小の非存在と場の概念を発見しました どれが世界の真理を解明するというより、それぞれの学問がリンクして世界の真理が解明されていくのだと思いますが 近い将来、自立思考を持ったAIが一番早く真理に到達するのかもしれません

ID非公開

質問者2021/4/19 21:46

大変お詳しいご回答、ありがとうございました。なるほど、AIという発想は、私にはとても新鮮で面白かったです

0

おそらく世界に心理はないです。 おそらく神学ならそれを上手いこと解釈できると思います。

ID非公開

質問者2021/4/19 20:15

神学、とはキリスト教神学でしょうか

0

真理学 論理学というのは弁論術の体系化から始まったような一面もあり、思索の方法を研究するという面もあると思います。ここで真理学というのを挙げたのは後者の面をさすためで、真偽を分別理解する理論体系が真理学と言えるでしょう。 真理的直観から出発し、真理学の理論により分析統合したのちにまた直観に戻る。言い換えると真理を表現し、表現から意味に還ることが世界の真理に辿りつくことだと思います。 [┼]→(╊)▼(┽)→(╋)→[┼] というような意識の流れです。 空虚直観を表現してまた空虚に還る意識の流れを体現することが作法として要請されます。表現過程はほぼ記号論理学ですが、そこから概念解釈の方向に向かわず、あるいは一度は概念解釈したとしても、空虚直観へ立ち戻ることが重要なのです。

ID非公開

質問者2021/4/19 19:57

すみません、私には難しかったようです…(汗)

0

医学 死にたがってる人でも無理矢理救うし、医療行為なら爪をペンチで剥がすことも普通にやる この世の矛盾を包摂した学問 人文科学で言えば 法学は死刑を怖がらない人には無力 経済学は金が要らない人には不要 文学は趣味

ID非公開

質問者2021/4/19 18:55

私には、人間社会における利便性は真理とは何の関係もないように思えますが