ID非公開

2021/4/19 23:00

66回答

皆さんがズームレンズを初めて買ったのはいつですか。これは使えるなと思ったのはいつですか。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

当時のシグマは安かろう悪かろうだったと思います。写りよりも鏡胴が弱かった。トキナーのズームも使っているうちにカムが摩耗してピントが狂いだしました。あの頃のレンズメーカーはタムロンは一流半、他は安さだけで勝負していたと思います。しかし最近のシグマは見違えりますね。

お礼日時:4/22 23:29

その他の回答(5件)

0

私は1999年頃からなので時代はAFでズームは当たり前でした。ところが変わり者だったのでキヤノンのFD機から入りました。色々調べて使えると思ったのがFD35-70f2.8-4とFD80-200f4。よく写る。80-200はLもありますが非Lもよく写りましたね。70-210mmf4も良かった。トキナーは80-200f2.8や100-300f4、150-500f5.6を使いました。トキナーはMF時代は良かった。設計もだけどガラスでしょうね。今はことごとく処分してデジタル設計のズームと単焦点にしました。AF初期の頃のレンズよりMF末期の方が良かったですね。コンタックスはそれが分かっていたのか、AFに参入せずにAXを出してまで拘ってました。

0

USAさんと同じNFD35-105mmF3.5が最初です。1981年発売だそうですから、入手したのはその直後だと思います。まあ、ズームというのはこんなにダメなものかと実感しました。せっかく広角にしても全く寄れないのだからお話にならないのです。これなら単焦点50ミリの方がはるかにマシだと思いました。 使えると思ったのは、1985年発売のNFD80-200mmF4Lです。蛍石ズームレンズが実売8万円を切る低価格で出てきたのに驚いたのと、登場時の雑誌等のレビューが絶賛の嵐だったので、ボクも貯金をはたいて飛びつくように買いました。このレンズで撮った写真は、ネガだけ見てもハッキリとわかるほどの鮮鋭感ががありました。望遠ズームはこの画質が自分の中での基準になってしまったので、この後に出てきて80-200のF2.8クラスのレンズは、どれもこれも画質が低く感じたものです。

1

私はカメラとほぼ同時期のようにおもいますが 花を撮っており なるべく身軽にという事でなるべく交換の少ないようにと 今は18~200ミリで耐えていますが ブレが少ないので在れば 同レンズの270ミリくらいは持ちたいが

1人がナイス!しています

1

父親の奴はコムラーの80-200mmズーム。 自分のはキヤノンFD35-105mmf3,5。最短距離1.5mで、ワイド側での凄まじいゴーストとディストーション、ボケも汚くて、望遠側もコレまた凄まじいディストーション。ワイド側ではピント合わせ不能。ズームでのピント移動...全く使えませんでした。 所が更に古い35-70f4に切り替えたら、此方は十分に使えました。

1人がナイス!しています