ID非公開

2021/4/20 0:20

77回答

四谷大塚に、3月末に、入塾した4年の母親です。

補足

コメントありがとうございます。受験をしたいと言ったのは、息子です。 私は、やりたいというので、サポートしていこうと思っていますが、働いていて、計画的に進められない日々が、続いています。 塾で、週末テストと、組分けテストの目標点を決められて、どうしたら良いものかと、思って、質問しました。 結果として、ゴールデンウィークは、毎日の宿題が出たので、それプラス苦手な所、暗記を、少しずつやらせようと思います。

中学受験170閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/4/24 23:11

補足に書きましたが、塾での目標点にすこし焦ってしまいました。 負荷がかかっていると思います。 自発的な勉強の質を高めるポイントを教えていただけますでしょうか。 単身赴任、共働きで、ひとりの時間にしている勉強が、本当に雑で、あやしいです。指摘すると怒ります。 ただ、何時からやろうね の声掛けには、タイマーをセットして、メリハリは、ついてる感じがします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お礼が遅くなりました。大変参考になりました。まだまだマインドコントロールは、出来そうにないですが、親が焦らず、サポートしていきたいです。

お礼日時:5/5 19:19

その他の回答(6件)

0

最初の組分けですか。 通常2月からスタートしたクラスで、お子さんは3月末から入塾だと、2ヵ月遅れてスタートだから、クラスの他の子より通塾に慣れてない可能性がありますね。 うちもそうでした。(うちは早稲アカに4年生3月に入塾) 学校も新学期だし、もし運動会が5、6月ならなおさら忙しいですね。 まぁ、元々は組分けのために通塾してるのでなく、最終的な志望校合格のためですが、、、ただ、週テストのため、組分けテストのために勉強することが、日々の学習であり復習であり、それがいつか合格につながるのだと思います。 あと、例えば全国100位以内に入れば早稲アカでは冊子に所属校舎と名前が載ったりしていたので(今はないかも?)、良い成績をとることはお子さんのモチベーションアップにもなると思います。 逆に、クラス分けに微妙な点数位置だと1点差で上にあがったり下がったりのお子さんもいますし。(クラスは、より上であるほうが絶対にいい) 学習の仕方は、やはり指定された範囲をしっかりみていくしかないでしょう。 全体をみますが、週テストで間違えた問題や苦手な単元があったなら、そこだけはもう一度解き直すとか。 あとは授業でも組分け対策をするのではないですかね? ただ、組分けが1回くらい点数とれなくても、通塾に慣れてくれば実力発揮できるようになりますよ。 組分けテストではありますが、これからあと3年弱、同じような範囲を難易度あげながら学習していくわけです。(組分けは2年くらいですね。6年は合不合判定だから) 組分けでできなかったところは、あとでしっかり復習して、きちんとわかるようにしていく。 組分けも結局はそのためのテストです。 まだ4年生ならGWをつぶして勉強させる必要はないですよ。 がっつり遊んでください。 いつもの平日程度の学習で大丈夫。 受験勉強はまだ始まったばかりです。 体力温存しながら頑張ってください。

ID非公開

質問者2021/4/24 23:07

補足で、書かせていただきましたが、 塾での細かい目標点に、少し焦ってしまいました。 組分けが1回くらい点数とれなくても、通塾に慣れてくれば実力発揮できるようになるんですね。 毎日コツコツと頑張っています。 名前は、下のクラスでは、毎回載っていて、それは、モチベーションが上がるようです。 親も、勉強勉強に疲れているので、子は相当疲れている気がします。 毎日の宿題が出たので、コツコツやって遊ばせるひも作ろうと思います。

0

2月からどの程度単元が進んでいるのかわかりませんが、とりあえず4年のテキストで今まで習ったところを復習すれば、組み分けは点数をとれます。 ただ、何の為の勉強なのかを、親子ともに把握する必要があり、組み分け等の塾のテストで良い点数をとれれば、志望校に合格できると勘違いしない事です。

ID非公開

質問者2021/4/20 13:39

ありがとうございます。 テスト範囲だけでなく 今まで習った所で、本人の苦手な所を、本人と相談しながらやろうと思います。 2月3月の理社国がまだ出来ていないと思いました。 親より、子供の方が、何のための勉強なのか、よくわかっている気がします。

0

数年前ですが、知人のところでも 組み分けテスト対策にすごく力を入れていて(親が)、 その方法をランチの席で、詳しく話してくれていました。 なにしろ組み分けテストで高得点を取らなくてはならない、とかで、 でも毎回すごく大変で、全てを押さえきれなくなると、 親が「最後の手段だ。ヤマをかけてやる!」と張り切って、 ここは出るだろう、ここだけやれとか指示を出しまくって、 その結果、予想が当たると「当たったぁ」とそりゃもう大喜び。 はずれると激しく悔しがる。 という感じで、知人のところでは 組み分けテスト(&他の塾内テスト)で高得点を出すのが、 塾に通う目的になっていました。 しかし本来ならば、受験突破、志望校合格のはずですよね。 それぞれの志望校を目指すためには、能力別のクラス編成が効率が良い。 似た学力の子をまとめるための手段として、組み分けテストが実施されているのであり、 組み分けテストが勉強の目的になっていたら、 それは根本から目的がずれていることになります。 まだ通塾を始めたばかりだから、塾生活に慣れなくては。 自宅勉強法がよく判らないながらも、教材を満遍なく学習する。 その通りというか、それが当然というか、それいしかないというか。 とにかく正しいと思います。 自分なりの方法を模索しつつ、日々頑張って、 その延長として、平常心で組み分けテストをこなすだけ、です。 目標は、もっともっと先にあります。 もしも仮に、一度や二度点数が悪くても、そのことを細かく気にしすぎないよう。 知人のところでは、毎回毎回、組み分けの結果に一喜一憂して、 とにかく点を取らなくちゃダメと張り切るんだけど空回りして (そりゃぁ方法が「ヤマかけ」ですから、実力にはなりません) 結果少しずつクラスが落ちていくんですが、そのたびに親は半狂乱で、 子供にも相当当たり散らしていたようです。

ID非公開

質問者2021/4/20 8:25

ありがとうございます。 その方のようにならないよう、反面教師にさせていただきます。 予想しては、びっくりです。 クラスが上がらないといけない 本人の志望校に届かないので、 組み分けテストは、大切なようで、塾の先生が、 目標点数を設けてくださいました。 ただ、それに向けて、何か特別な事をやる必要があるのか、、 子供だけでのスケジュール管理は、 難しく、 子供に、負担をかけ過ぎずで、でも勉強してもらわないと思っています。 わからない所を、重点的にやろうと思います。 塾の先生に相談してみようと思います。

0

なぜあなたは子供さんに勉強して欲しいの?テスト分けで良いクラスに入って欲しいの?これって全部親のエゴでは?本人が望んでるの? あと、勉強して欲しいなら、親から言って、仕方なくやらせるのではなく、子供が自ら望んでやるように仕向けるのが大事だよ。 子供が自発的に「勉強したい。いい中学に行って、優秀なインテリゲンチャになりたい。」と思わない限り、厳しいですよ。 あなたが優秀な中学に進学するメリットを子供さんに的確に伝える事が出来れば、自主的に勉強出来るかも知れません。

画像
0

本来なら小学生はまだ勉強の習慣を着ける時期です。だからテスト対策も、対策そのものよりもお子さんが机に向かうモチベーションになれば十分ですね。まずはそこを抑えて下さい。 よく家庭学習の時間は10分×学年だと言います。小1だと10分?なんかバカみたいなんですけど、でも小6になると60分です。そんなに机に向かえる小学生がいるの?嫌々向かったって、集中できなかったら時間の無駄ですけど。。。 とりあえず主様のお子さん、小4ですけど、集中して40分、机に向かえますか?中学受験を志すのは良いですけど、机に向かうってことができないのに何言ってるのって子がほとんどなんです。そりゃそうでしょう。60分机に向かうって、凄く大変ですから。 机に向かえる時間を育てるために中学受験をするのであって、それに合格が付いてくるのが良い受験であるはず。頑張って良かったね。テストで良い成績が取れたね。 なんだけど、頑張らせすぎも。。。あんまり長く頑張らせすぎると燃え尽きるんですよね。中学受験をした子には少なからずいます。燃え尽きた子は、後は廃人。私の先輩なんか、6年間廃人生活を送った後、バカだ大学で5年1年生を繰り返して退学しました。 そういう観点から、お子さんが良い意味で頑張れる時間って、毎日何分ですか?そこからテスト対策を逆算してください。この時間じゃこなせないと思えば、捨てる問題は捨てる。 でもそれでやるとなった問題は、必ず身につけてください。子どもは問題を解くのは好き。というか、答え合わせが好き。出来たかどうか、〇Xする時はワクワクします。でもそこで終わり。本当の勉強はXを貰ってから始まるんですけどね。Xになった問題は解き直すんだ。復習が習慣になるよう指導してください。 まあこれも善し悪しですけどね。完璧主義者を作りかねない。何年か前、電通の社員がパワハラ自殺しましたけど、東大出の幹部候補生でした。出来ないものは出来るようになれば良い。それで出来るようになった二十数年で形成された完璧主義者が、トンでもない上司に当たってしまって、人生初の出来るようになろうとしても出来ない、どんなに頑張っても出来ない挫折を味わった結果です。 頑張るも出来るようになるも大事だけどね。 でも最後は笑わないと。 なんてことを書くのも、周りの皆が気になるのかな、というのを主様の文面に感じたからです。 周りの子がどれだけ勉強していようが関係ありません。あなたのお子さんにとって集中力を養うのに最適な勉強時間は、お子さんをいつも見ているあなたにしか分かりません。 自分に自信を持ってください。 ま、ふざけまくってボロボロの成績を取ってきたら怒るのは当たり前ですが、そこそこ頑張ったんだったら、どこか頑張ったところを見つけて、頑張って良かったねって褒めてあげてください。 最後は笑わないとね。 どんな勉強をするかより、そっちかな。