毎日のこぎりで竹を切っているのですが、とても疲れます。 ◆

補足

皆さん回答ありがとうございました。 ベストアンサーは、あえて のこぎりをこちらにした方がいいと アドバイスをした方が、 意外で面白かったので送ります。 まあしかし、ガソリンで動くのこぎりは 買ったほうがいいなと・・・この質問をして思いました。 今の自分は草刈りに 草刈り機を使わないのと同じだなと感じました。 また何かあれば質問しますので よろしくお願いします。

DIY | シニアライフ、シルバーライフ199閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(10件)

0

✓ 栄養ドリンクを飲む ✓ ノコギリは端から端までの刃を引いて使う ✓ 時間を決めて整理をする ✓ 鉈と鋸を両方使う 肉体労働しているのに眠気がくるなんて凄い体してますね^^; 長めの鋸をゆっくり引いてちゃんと使えれば疲れませんよ。 粗めの鋸刃でザクザク切りましょう^^*

回答ありがとうございます。 木を切るときは休みにジュース飲んでます。 いつもは太りたくないから避けてますが、 糖分はかなり効きますね。 長めの鋸で切るってのは確かに良さそうです。

0

竹を切るにしろ、荒れ地を整理するにしろ、肉体労働は疲れるのが当たり前です。これを解消するには「作業に慣れる」以外に方法は有りません。一気にやるのではなく、初めは少しから、徐々に作業時間、作業量を増やして行くようにします。 山登りと同じです。富士山の5合目から元気よく上ると8合目で「お陀仏」(高山病)です。これは体が山に慣れないためです。ゆっくり登り始めて体を山に慣らしながら登れば、頂上まで行きつけます。 竹を切るのは荒れ地を整理する前段階です。竹切りで疲れていては荒れ地の整理まで行き着けませんよ。 もっとペースを落として、ゆっくりと休みながら、体力を付けつつ前に進んで下さい。 話はそれますが、最近、竹製の薪小屋を作っています。大きさは、幅3mx奥行9mx高さ1.8m~2.2m、柱、梁、屋根下地は竹(真竹)で屋根はシートです。根本の太さが7~8cmの竹60本程使い、竹林の整理と、小屋の製作を兼ねて挑戦しています。機会があれば雑誌に投稿しようかと思っています。目的をもってすれば、何事も楽しいものです。この小屋作りには既に半年はかかっているかな。今年の秋、山の木の伐採(11月頃)に間に合うように頑張る計画で進めています。参考までに。

回答ありがとうございます。 >肉体労働は疲れるのが当たり前です。 まったくその通りですね。 山登りは小さい山なら好きですけど、 今の作業はなかなか体力も付かないですね。 竹製の小屋はすごいですね。 自分なら台風でつぶれそうと考えてしまって 作れないな。