麻雀はどうして徹夜でやるのが習らわし何ですか?

麻雀31閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(4件)

3

単に、徹夜になってしまうという、だけの話。 ご自分の身体を第一にされているうまーい人で、 何があっても夜の12時でおしまい、 の人もいましたけども、 わしの場合は若いころは、2昼夜くらいは けっこう続けましたね。

3人がナイス!しています

3

それはないですね 楽しいので時間を忘れてしまうからか 好きな人が集まり継続したい と考える誰かが一人居ると もう止めれなくなるだけです 轍マンはある時間帯になると猛烈に眠くなります スピードは極端に遅くなり 中には目をつむっている人も もう惰性で打っているだけです ここで誰かがインチキしても分かりませんが インチキする気力もないのです 効き目のあるドリンク剤 これを2本飲んだら行けるのです 本職が薬を打てば 元気に徹マン出来るのが良く解ります いずれにしても徹マンしている時は しっかりしている時はまだ良いのですが 自宅で寝込んだら もう何も解らなくなります 途中で何か話したり 何かしたことも記憶が飛ぶのです 泥のように眠るとはこのことです 徹マンに車で行ってはいけません 間違いなく事故ると思いますね ・・・・・ 余談ですが 麻雀漫画で連続の徹マン これは間違いなくヒロポン打っています (出目徳が注射器で打つやつ) 錠剤・ドリンク 当時は合法でしたから 薬局で販売されていた様です 体に無理をさせることになりますから 後日に体にガタが来るようです (無理が祟るてやつですね) 徹マンはやめた方が良いですね

3人がナイス!しています

3

そんな習わしないですよー!笑 一般的に仕事終わりに遊ぶと遅くなりがちなのと、あっという間に時間が経つからです!

3人がナイス!しています

3

東南西北で、1つの宇宙、万物の流転をあらわしているからです。 つまりこれは、太陽の1周期をあらわしていると言えます。

3人がナイス!しています