ここから本文です

共に名馬であり、似た血統・父サンデーサイレンス、 母系にノーザンダンサーの血が...

clg********さん

2009/3/1615:42:11

共に名馬であり、似た血統・父サンデーサイレンス、 母系にノーザンダンサーの血が入ってる
ダンスインザダークとスペシャルウィーク。
この両馬が種牡馬生活でこんなに差が出た理由って何が考えられますか?
単純に繁殖馬の質ですか?
血統はダンスの方が上だと思うのですが…

閲覧数:
373
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hip********さん

2009/3/2206:33:04

①ダンスもスペシャルウィークも共に母父ニジンスキー系ではありますが、私はスペシャルウィークの方が名牝シラオキの流れを汲んでいる所が大きいと思います。
②ダンスの母がニジンスキーの直系であり、産駒がSSの瞬発力より、スタミナの部分を強く受け継いでしまっているため現在の高速馬場に対応できないということも挙げられます。

ただ、日本の現状ではタキオンやフジキセキのようなスピード系産駒がマイル~中距離で多く活躍していますが、海外だとどう出るかは解りませんし、一口に種牡馬としての質が低いとは言えないと思います。
現状を打開するためには、シーザリオの活躍で一気にスペシャルが種牡馬価値を高めたようにクラシックで活躍できる産駒を出すことが重要です。

質問した人からのコメント

2009/3/22 18:57:35

成功 ダンスインザダーク頑張れ!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2009/3/1802:53:24

単にダンスの方が3年種牡馬入りが早かったからだと思います。

ダンスはSS産駒の2世代目でしかも早々と引退しましたからね。
まだその当時はSS産駒の種牡馬が多くなかったので良質な繁殖牝馬が
集まりやすかったのでしょう。

スペシャルが引退した後はアドマイヤベガやアグネスタキオンといった
超良血SS産駒が続々と種牡馬入りしてライバルが多くなっていきましたし。

でもスペシャルもシーザリオのお陰で再評価され、その結果ここにきて
ブエナビスタやリーチザクラウンといった素質馬が出てきましたので、
決して下地がダンスより劣るということは無いと思います。

sou********さん

2009/3/1619:14:57

ダンスインザダークの母系の方が世界的に見たら評価は高いと思いますがスペシャルウィークの方が日本適性は上です。
ダンスインザダーク産駒は近年生産者の間でも質が落ちてる話もあるそうです。 まあディープインパクトなどサンデー系の馬が新たに入ってきたので良い繁殖馬が分散されてるんですが...

今までにもシーザリオが出て俺は高く評価してますがブエナビスタ、リーチザクラウンの出現で更にブレイク...という言葉を使っても良いかもしれませんね。
この2頭も近い内に地味な種牡馬になりそうで今、がんばってくれないと。

rac********さん

2009/3/1617:56:02

差というのがどういう差なのかがわかりませんが、文面から見るとダンスが下回ってるという解釈で良いでしょうか?
成績はダンスのほうが上ですね。
勝ち馬率ではスペシャルがやや上回っていますが、EIではダンスが1を超えているのに対し、スペシャルはかなり下回ります。

bay********さん

2009/3/1616:47:28

一部の方の意見ですが、アグネスタキオンとスペシャルウィークの牝系は古くから日本に土着した血統で日本に適応力が高い為と言われてます。

欧州と日本の気候・馬場及びレース体系を考えるとうなずける意見ではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる