新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ファイザー社の新型コロナワクチンですが、約1年前に当時の安倍首相が「ファイザーと一億二千人分のワクチンで契約した」と言ってたのに、

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。おっしゃるとおり詳しい契約内容が、すぐに一億二千人分納品、とはなってなかったんですね、。

お礼日時:4/21 16:59

その他の回答(4件)

0

患者数の多いところから優先するというのは世界共通の常識だからですよ。 それともう一つ、製薬会社の研究所がある国では自前で用意するから豊富にあって当たり前。 更に、日本は世界に比べて極端に患者数が少ないので、臨床実験しようにも必要人数が集まらないことも大きな要因です。 ワクチンが後回しになるのが不幸でしょうか? 患者数が極端に少ないのが幸せでしょうか?そこをよく考えてください。 もっとも知事によってはどうしても患者数を増やしたくてしょうがないらしいですけどね。複数の検査所に同じ人間が何回も送っているという話もありますね。検査人数と陽性人数の結果でもではなく、数字は数しか出てこないから同じ人の結果だとしても10000件もあれば分かりませんよね。 ちゃんと医療機関で保険で検査すれば重複はありませんがスーパーで売られていては正しい数など出るはずもありませんでしょ。

0

いくつ納品するか、というだけの契約で、いつ納品するかが決まってなかったからです。

0

この質問に答えられる人は、自民党の安倍さんしかいません。若しくは、安倍さん側近の菅さんですかね。しかし、この方たちは平気で嘘をつきますから、真実は藪の中と言うことになる可能性が高いかと思います。