相続人についての質問です。

法律相談 | 税金19閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

根本的に理解できてません。 また、遺贈は相続と言うよりは、(死因)贈与です。

0

相続できるのは法定相続人だけです。 遺贈はあくまでも贈与であり、相続ではありません。 ですので、遺言が有効なら、例えば愛人に遺贈され、法定相続人で配偶者と卑属尊属であれば慰留分を(遺贈された人に)請求できるだけです。 慰留分を引いて残りを遺贈するのではなく、遺贈されたものから慰留分を渡す事になると思います。(遺言が慰留分の計算分を相続させ、残りを〜とか書いてあるなら別ですが)

0

遺留分はとりあえず別の話として、遺贈は「相続」ではないので、遺言のとおりに遺贈されます。