勤めていた非上場企業の株を額面で買った。 辞めるので株を買い取ってもらったが、譲渡益がでたのできっちり確定申告。

税金46閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ちょっと戦ってみます

お礼日時:4/22 22:09

その他の回答(2件)

0

ID非公開

2021/4/21 18:31

不服申し立てを申し出ることができますが、税務署がそう言って来るということは明確な証拠を握ってのことで覆る可能性は低いです。 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/fufuku/7200.htm

ID非公開

2021/4/21 19:07

配当還元方式とは、過去2年間の配当金額を10%の利率で還元して、元本である株式の価額を求めようとする方式で、一種の収益還元方式です。 同族株主以外の株主及び同族株主のうち少数株式所有者が取得した株式については、会社規模にかかわらず、配当還元価額で評価することになっています。

0

まあ、安く手に入れたのならしょうがないのでは。 税務署の掲げるその価格を裏返せる価格を提示して認めさせるしかないでしょう。 そもそも、税務署がどうやって適正価格とやらを算定したのか不明だが。

配当還元方式で算出するとバカ高い株価になってしまうようです。 まあ外部に流出した株を買い戻してあげただけなのですが、金額もいわれるがままです。しかし株価の決定には当時の経営者と弁護士もついての売却交渉で決まったと言っていたので疑問はもちませんでした。