10歳の時に両親が離婚したのですが、その別れた70を超えた父から珍しくメールが来て相続慰留分を放棄して欲しいと言ってきました。

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変分かりやすく大事なことを教えていただきました。本当にありがとうございました。父と正反対に人の心が読める暖かい方に熱い回答頂き感動しました。もし回答者様が弁護士さんならこんな方にお願いしたいです。 ご教示頂き勇気100倍です。頑張ります。堂々と頑張ります。 重ねて重ねて有り難うございました。

お礼日時:4/22 21:30

その他の回答(6件)

2

今、遺留分の放棄をするには裁判所の許可が必要ですので、質問者さんが応じなければいいだけです。 お父様は遺言書を作成していても、質問者さんには「遺留分」というのがありますので、亡くなった事を知ったらすぐ、遺産分割協議の申し入れと遺留分の請求をしましょう。 相続人が後妻さんを含む3人であれば、質問者さんの遺留分は全体の1/8です。不公平な遺言書があっても、最低限1/8は相続することが可能です。

2人がナイス!しています

2

遺言書により片寄った相続になっても相続放棄さえしなければ遺留分侵害請求はできます。 気をつけなければいけないのは時効です。 亡くなってから、或いは遺留分を侵害されたと知ってから1年以内です。 亡くなった事を知らないまま10年過ぎると請求できません。

2人がナイス!しています

2

>こういう事って親の事情で愛情がなくなったということ、または一緒に住まないから愛情が湧かない?それとも坊主憎けりゃ袈裟まで? その通りです。 >こういう場合法律は最低限保障してくれるのでしょうか。印鑑を押さなければ大丈夫なのでしょうか。具体的に如何すればいいか教えて下さい。 法律的な細かいところはわかりませんが、父親が亡くなったら遺産の一部をもらえる権利があるので、それを放棄してほしいということですよね。 自分ならあいだに弁護士を入れてしっかり貰います。 慰謝料・養育費を受け取らなかったのはお母さまの意志でも、遺産は別です。 でも単に判を押さないと泥沼の喧嘩か裁判になるので、父親の資産を算出してもらって相応の額を貰って縁を切る。 簡単にいうと「相続慰留分を放棄するから生前贈与で〇〇円ちょうだい」ということ。 遺留分の割合は「総体的遺留分」と「個別的遺留分」と2段階での計算方法があるようなので、やはり弁護士をたてます。 途中で民事裁判になると思うから、和解金で落ち着いてそれでおしまい。 という筋書きで動くかな。 あくまでも「自分なら」です。 でも何かするにしても個人では、難しいので弁護士は必ず介すことをお薦めします。まずは弁護士に「どうしたらいいか。最低限保障してくれるのか?」と問い合わせてみることから始めます。 弁護士がいなければ、行政に問い合わせると何か知恵を貸してもらえると思います。

2人がナイス!しています

1

相続放棄しなければ大丈夫です。 ただ、相手も必死になると思うので父親には弁護士に相談しますと返信しておきましょう。 弁護士はそのようなトラブルを日々対処して、この場合の落とし所はこう、など過去の実例に沿ってアドバイスくれます。 相談だけは無料だったりするので、明日にでも連絡してみると良いと思います。

1人がナイス!しています