太陽と月の

天文、宇宙44閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

>ちょっと天文の知識が足りないみたいですね。 >月は楕円軌道を描いていますので、月の大きさは変わります。 それを考慮して計算したら、 太陽までの距離は月までの距離の 約 374倍 ですかね?どちらにしろ、ほぼ同じ大きさですね。 何が言いたいのでしょうか?揚げ足取りたかっただけで、とくに意味はないのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさまありがとうございました。 よくわかりました。

お礼日時:5/6 17:58

その他の回答(6件)

0

全くの偶然です。 なので恐竜は人類よりも大きな月を眺めていました。なので恐竜は金環日食を見ることはありません。

>2%ほどちがいますが、ほぼ、同じに見える距離と大きさですね。 ちょっと天文の知識が足りないみたいですね。 月は楕円軌道を描いていますので、月の大きさは変わります。

0

月は年間数センチメートル地球から離れているそうですから過去には現在よりも地球に近い軌道上を周回していた筈ですし将来的にはもっと離れた軌道上を周回します。(有る程度離れたら又地球に接近する軌道を周回するそうですけとね!)つまり現在はたまたまそうなっているだけです。人為的に軌道修整している訳では有りません。

0

月は地球からどんどん遠ざかっているので、大昔にはもっと大きく見えたし、遠い将来にはもっと小さく見えるようになります。「今」同じ大きさに見えるのは偶然です。

0

宇宙規模の時間単位では唯の偶然。 イマダケ状態。 何か理屈を見出す試みは 全く無意味。 出来た頃の月は、地球から 僅3万km弱にあって、 見かけの大きさは今の14倍弱。 視直径7度の球に見えた筈。 誰か、当時を知る宇宙人が 何処に居るか、ご存知の方を 知りませんか?