こちらの、ヤンマー 発電機 YSG−2000B ですが、経緯と致しましては、取引先の 外人から売ってもらったのですが、

画像

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

当方もこの回答に近いと思いました、ありがとうございました。

お礼日時:5/7 3:07

その他の回答(2件)

0

整備士ですが、言わば簡単に直せる方法と言う事ですが、其の状況が解ればどの部分が悪いのかは?簡単に判断出来ます。 其の部分だけを分解洗浄後に各部の調整をすれば好いだけの事です。

1

エンジンが掛かり、アイドリングでは止まってしまうが回転が上がるのであれば長時間かけて固着した不純物を溶かすことは出来るかもしれませんが、回転も上がらない止まる状態では、キャブの清掃が必要ですね。 キャブクリーナを吹き付けたぐらいでは取れない物もあります。 ガソリンに漬けて溶かす?専用の洗浄液を使います。 私は別種の発電機でしたが、洗浄で元に戻らず結果キャブ交換でした。 数日後エンジンを掛けると、アイドリングが不安定になり、また?と心配になり、高回転でかけっぱなしにする事、3、4時間を二日やってようやくもとに戻すことが出来ました。時々かけて調子を見ることが大事ですね。 野ざらしはイケません。使用後は、コックと止めエンジンを掛けたまま停止するのを待ち、キャブ内のガソリンを燃やし綺麗に空にすることで、次回掛けやすくなります。タンク内のガソリンも数か月で劣化します新しいガソリンで復活します。 今、不安定なのが、燃料の劣化なら新鮮な燃料で簡単に復活しますが? だったらラッキーですね。

1人がナイス!しています