アマチュア無線が趣味で高周波回路の基礎を勉強しています。

アマチュア無線 | 工学109閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 私は現在60代後半ですが、高校時代にアマチュア無線技士の資格を取り、結構、真空管の高一中二受信機などを自作したものですが、就職してからはまったく無線から離れていました。それが退職してまたやってみたくなった訳です。 回答者様がご回答中に例示されたのは、スーパーヘテロダイン受信機の部品ですが、実は、現在、私が作りたいのはゲルマニウムラジオの次に原始的な再生検波方式の短波受信機です。これを真空管でなく半導体で作ってみたいのです。(続く)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 頑張ってみます。

お礼日時:4/23 21:13

その他の回答(7件)

0

定番の2SK241ならサトー電気や若松と時々名前忘れたけど 東北の個人の人が仕入れてるようですね。 あと秋月なら1ss106あたりのチップ化されたのを販売していました。 ダイオードですけど、販売理屈としては同じです。 台湾で日本の廃版が結構保守用に作らてるそうですが なかなか恩恵にはあやかれませんか?

0

Q: どうすればいいでしょうか? ■その回路図には型式などは記載されていないのかな?

0

>>どうすればいいでしょうか。 回路図をきちんと理解して、そのFETのどんな特性が必要とされているかを割り出して今売られているFETの中からその特性を満たすFETを選んで置き換えればいいだけ。 データシートがあるなら、その中に場合によっては後継モデルが示唆されていることもある。ネットで型番を調べて新しいモデルに置き換えている事例がないか探す。 知恵袋とかに型番を書いて聞くのもありだとは思う。具体的にはFET=電界効果型トランジスタなんて書きながら一番重要な型番を具体的に書いていない時点で使えんやつですね。 それかすっぱりあきらめる。

型番を具体的に示さなかったのは、今現在、回路図が手元にないからです。それと、一つだけでなく、一般的に代替可能なトランジスタやFETを探し出す方法を知りたかったからでもあります。

1

既に知られている互換品があるなら、元のFETの型番と「互換」をキーワードに検索をかければ、誰かの代替例がネットで見つかるかも知れません。 しかし、それが見つからないなら、データシートを比較する等して、特性の似ている互換品を探し出し、実際に代用して確認する努力が必要になるでしょう。 なお、廃番になっているからと、すぐに市場から流通在庫が消える訳ではありません。半導体部品の販売店に問い合わせてみれば、入手が可能なケースもあるのではないかと思いますよ。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました