回答(9件)

1

無くなりは しないでしょうね。 まだ 電源と駆動回路 モーターの開発の余地は有ります。 https://clicccar.com/2019/07/25/890150/ 一般公道を走る程度なら EVで実用化してます。 https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17360653 https://www.webcartop.jp/2017/11/173578/ ジェットエンジンの高速回転で発電しても減速機を使い発電をしてます。 高速回転可能な発電機が開発されて 採算が合えば 良いです。 製品には コスパのバランスと 効率の最良点が有るのでトランスミッションの変換ロスやコストを差し引いても信頼性と採算性の優位で採用されてます。

1人がナイス!しています

0

減速機はホイールインモーターのダイレクトドライブで無い限り必要でしょうが変速機は基本は不要です。 エンジンブレーキに該当する物は回生ブレーキなどでこのスイッチを持つ物はありますが変速機ではないです。

1

コストと効率のバランスになるので 効率重視だったら変速機構は残りますよ。 モーターにもエネルギーの変換効率の上下があるんです。 変速機構が無くても成立はするので 製造コスト重視だと変速機構は無くなるでしょうね。

1人がナイス!しています

0

ダイレクトドライブなら不要ですが、 ガソリンエンジンをモータに換装するなら パワートレインは必要です。