失敗作のプラモデルについて

補足

一例として、以下の致命的な欠陥があるスポーツカーをどうするか悩んでいます。 1、ナンバープレートのデカールが劣化して一部剥げている。 2、ワイパーの接着位置が悪かったのか角度が悪かったのか、ワイパーが邪魔になってボンネットが浮いている。 3、フロントウインドウの内側のデカールを適当に貼ったためしわくちゃになっている。 4、サイドミラーを接着する際、手を滑らせて右ウインドウの上に落としてしまい、右ウインドウのクリアパーツがサイドミラーの形に白く溶けてしまった。 5、テールランプ用のクリア塗料を買うのを惜しんだためテールランプの色が普通の赤とオレンジでカッコ悪い。 6、リアウインドウを接着する際タミヤセメントを使ったため接着部が白く濁っている。 7、フロントタイヤの取り付けに失敗し、パーツが少し浮いた状態で接着剤が硬化している。 8、ワイパーもタミヤセメントを使って接着したため、ワイパーの位置のウインドウが白く濁っている。 もう、失敗と呼ぶのもおこがましいくらいの練習台だったなと思い、今、全く同じものをもう一箱買って作り直しているところです。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

他人が見たら気づかないようなミスって、作った側からすれば意外とあると思います。 自分もこれ見よがしに飾った艦船模型ありますが、よくよく見なおせば合わせ目消しが不十分だったり、部品の位置や角度が微妙に違ってたりします。 それでも一応完成した達成感はありますし、遠目では気にならないので飾ってます。 修復不可能レベルの失敗をしたなら、自分なら潔く処分するかなぁ。 飾るほどの出来でもないし、メルカリ等に出品してもむしろ恥かきそうです。 モチベーションがあれば同じのを買いますし、そうでもなかったら別のプラも買うと思います。

2

そのキットが旧車なら放置された廃車に見立ててジオラマにしてはいかがでしょう、画像のものは最初からそのつもりで作ったのですが、

画像

2人がナイス!しています

1

即ゴミ袋に入れて捨てます。

1人がナイス!しています

1

プラモデルがうまくなるって、「リカバリーがうまい」ってのもあるからね。失敗は誰にもあるけど、それを完成した時に失敗しているように見せないのも技術。 最終的に完成したのならそれは失敗作ではなく作品です。

1人がナイス!しています