回答受付が終了しました

空母に対艦ミサイルや迎撃ミサイルを配備していないのですか*?

回答(15件)

1

空母のような大型の艦艇は、機動性が低いため、他の艦艇に守られる事を前提に行動します。 ですから、対艦ミサイルなどは護衛の艦に搭載させて、空母は本来の役割である航空機を発着艦させる事に特化させた方が効率的な運用ができます。

1人がナイス!しています

0

空母の目的というのは、艦載機を出来るだけ積んで、敵地に艦載機が出撃する際の移動基地を提供するものです。ですから、ミサイルを積むスペースは艦載機を格納するスペースとしているので、ミサイルを積んでいる空母はありません。空母には自分を護る術がありませんので、随伴艦のイージス艦に護ってもらいます。空母を中心として、イージス艦や潜水艦、早期警戒機等で構成された空母打撃群を形成して、作戦行動となります。 韓国は、空母に対艦ミサイルや迎撃ミサイルを搭載するそうですが、これは、これまでの空母の用兵思想とは異なるものです。 韓国の空母のイメージ図によると艦橋は二つに分かれていて、使いにくそうで、また、艦載機の搭載スペースも減るとなると、艦載機の数は少なくなるでしょう。

0

米軍の空母は空母単艦だけでは行動しません 空母は艦載機の運用と燃料弾薬を運ぶのが任務で 対艦、対空、対潜行動は艦載機か随伴してる 巡洋艦、駆逐艦、原潜が行い空母はその間 ひたすら回避行動を取りつつ艦載機の運用に努めます 韓国産ならイージス艦の例も有りますし 何でも有りで空母に対艦、対空ミサイルも 装備しそうですが中国はそこまで愚かではないし 空母に随伴させる艦艇を作る予算も有りますから 空母にとって無用の長物となるであろうそれらの装備を する必要はないと考えるはずです まぁ~仮に中国軍の攻撃によって 米国軍に実害が生じたならば・・・・ 両国はどう行動するのか 両国の腹の底が垣間見えそうで 一見の価値ありと私は想いますがね

0

【迎撃ミサイル】 大型空母が対空兵装を充実しない主な理由は、空母打撃群における対空防御の制限ゆえです。 空母は航空機を発進させて帰還機を着艦させます。空母が実力を発揮させる状況では、その上空域には味方機が常に飛び交い、帰還機はまっすぐ空母を目指すでしょう。今では電波式の敵味方識別装置(IFF)を備えるのが一般的ですが、戦闘時に敵味方の航空機が無数に飛び交うようだとその信頼性は小さくなり、IFFにばかり頼る訳には行きません。それもあって、大型空母を中核とする空母打撃群では随伴の駆逐艦などが離れた周囲に展開してドーナッツ状の防空圏を形成します。それぞれの駆逐艦など防空艦は担当の防空セクターが与えられて、その中に存在する味方機を確実に認識し、それ以外の機影は敵機として対応します(個々の防空艦だけでは対処できない飽和攻撃を受ければ情報交換/情報連接によって互いにカバーし合います)。中心の大型空母の近くの空域には味方機しか入らないようにする事で艦隊防空を行っています。 仮に大型空母に中長射程の対空ミサイルを備えたとしても、遠方の味方機に当ててしまうリスクがあって使えません。周囲の防空艦は、艦隊の外側から飛んで来る機影を追尾してそれを認識できますが、中央にいる大型空母には水平線より向こうの状況は適切な情報連接がないと分からないのです。大型空母が低空戦闘を行うのは、周囲の防空艦が撃ち漏らした場合にその急報を受けるなどして敵機や敵ミサイルに接近されてから短射程のミサイルやCIWSで撃墜するケースです。 大型空母は敵性海域を単艦でウロウロしないし、できないのです。 もちろん、大型化する空母の船体にさらに中長射程の対空ミサイルを搭載するのは大変という事もありますが、必要で有効なら搭載しています。飛行甲板上にVLSの開口部を設けるのは無理がありそうですから、極論すれば米軍なら垂直発射システム(VLS)に代わって、新たに斜め撃ち出し式のミサイルセル式発射機を開発しているかも知れません。必要で有効なら。しかし、大型空母にその種の防空システムを搭載しても使いようがないのです。味方機が多数飛び交うその中心から防空戦闘を行うのは、危険だからです。 【対艦ミサイル】 大型空母が対艦ミサイルを備えていないのは、その役割(対艦攻撃)は艦載機が担っているからです。

0

有事や戦争状態では 空母に近かせないように当然します。 戦争状態でもない中、公海上では安全を理由としない限り、物理的に追い払える理由が中国にも、アメリカにもありませんので、今回アメリカは空母に近けるだけです。 有事や戦争状態では空母は、補給艦と一緒に奥に引っ込んで、戦闘機などをひたすら離着陸させるだけの、海上プラットホームにしかなりません。 攻撃、防衛、護衛は 大抵の空母は最低限のミサイル迎撃用の近距離武装しかなく、 全て艦載機、攻撃潜水艦、一緒に引っ付いてくるミサイル駆逐艦、巡洋艦などが引き受けます。