1、 コードの記載のない、楽譜を買ってきて、 例えば、 ト音記号の脇に「#」が1つ付いていた場合は、 Key=Gなのか?平行調のKey=Emなのかは、 どうやって分かるんですか? ただ単に 「明るいからKey=G」「暗いからK

作詞、作曲 | 音楽60閲覧

ベストアンサー

0

早速、ご丁寧なご回答返信メール有難うございます。 コードの耳コピーができるようになりたくて、「英文法」ならず「ポピュラー音楽理論」を勉強すれば、 それが「道標、助け」になるかと思ってTryしています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんのアドヴァイスはとても、栄養になり、ためにも成りました。しかし、程度が高すぎて、私のレベルでは付いてはいけませんです。 その中で、この程度なら私にでも、ついていけるのでは? で、決めさせていただきました。 有難うございます。

お礼日時:5/5 21:53

その他の回答(6件)

0

譜面にある和音を分析! 譜面に和音が無ければ、自分で決める。 キーG かも知れんし、Gブルースかもね。 ダイアトニックじゃなくたって、好いんじゃない?

0

あなたは前衛的って言ってますが、そこはジャズのコード進行です。わかる人は採れます。 ムッシュかまやつさんのお父さんはティーブ釜萢さんというジャズボーカリストで、ジャズ学校で講師もやってました。ムッシュさんはお父さんにまず音楽を教えらた人で、最初からフォークやスパイダースじゃなかったんです。 つまり何が問題かっつうと、自分ではポップスを耳コピして老人や子供の前で演奏してみたいだけだからJAZZは必要ないとおっしゃってるようですが、それはやってみたいと思ってることが結構ハードル高いということ。 ビートルズだってこれらの曲はあなたの知識じゃコードとれないでしょう。 JAZZを勉強した人はわかります。 https://www.youtube.com/watch?v=UVKU6SevefY https://www.youtube.com/watch?v=acWj7M0-9rY https://www.youtube.com/watch?v=hL0tnrl2L_U グループサウンズだって、ブルーコメッツはジャズミュージシャン出身なんですよ。歌謡曲の大作曲家の中村八大、筒美京平はジャズピアニスト出身。 そういう人達が専門知識と経験を使って作った曲を、自分は知識も経験もいらない、だけどコードとりたいと言うのは、甘いってもんです。 甘いなら甘いでいいんです。所詮道楽ですから。だけど努力をしたくない人は、無理なことやろうとせずに、コード書いてある楽譜買って来てそれだけを弾いてればいいんです。

0

1、 ダメです。終止の音で判断とか世間ではよく解説されていますね。それも、ちがう場合がありますがある程度の目安にはなります。 また、わかってるようですが、ナチュラル以外のマイナースケールやそれに伴ったコードが現れるとマイナーかもしれません。これも、この後の質問に通じますが、いわゆるノンダイアトニックコードの場合もありますから何ともですけどね。他の方もおっしゃってますが、わかる必要があるんですか? 2、 >「Gのダイアトニックコード内のコード」で何とかなる これが嘘だからです。 3、 すでに回答がありますが、転調、代理コード、借用コードです。 メロディも含めて曲全体がキーが変わってるなら転調だし(その時点でGメイジャーではなくなっている)、メロディとしてはGメイジャーのままなら代理や借用コードです。GメイジャーならたとえばA7とかガンガンでてくるよね。 その辺で聞いたこと盲信し過ぎです。2、とか、他の方への返信のナチュラルマイナーの話とか。

早速、ご丁寧なご回答返信メール有難うございます。 お教えいただいている内容は、全部とは言えないですが、分かります。 クラシック、Jazzのように難しい曲を勉強する気持ちは、今のところありません。 ビートルズ、グループサウンズ、歌謡曲、フォーク、などのコード耳コピーが出来るようになりたくて、道標になるかと思って 「英文法」ならず「ポピュラー音楽理論」を勉強しています。 「転調」は「オールナイトニッポン」の曲」が頭の中で鳴ります。 「ノンダイアトニックコード」 「セカンダリー ドミナント」 「代理コード」 「借用コード」を勉強中ですが、 中々頭の中にスッスッ入って来ないんですよネ〜(号泣)

0

メロ聴いてわかんないなら放置でいいのです。 分かりにくい譜面もありますが、それは作ったやつが悪いんで、気にせず好きな方でコードを付けてください。 キーは、何が主音で短調か長調かで決まります。 だから、それを感じ取ることが第一です。 分かりにくいのは、コードで判定します。コードがついてないなら、付ける人が決めちゃえばいいんです。 「え?キー違くない??」とかいろんな人に言われたら、「ま、一つの実験だよ」ってごまかせばいいんです。 2.3 その理屈が分からない人はやらなくていいんです。 理屈が欲しいなら勉強してからやりましょう。 理屈分からなくても試行錯誤して当たったらそれでやるだけのことです。 それでいいんです。 べつに、オリジナルのままやらなきゃいけない義理もないですよ。 好きなようにつけちゃってもいいんです。 もっと、適当に生きましょう。

実践をしないで理屈から入るからそういうことになるのですよ。 マイナー三種のスケールなんて、分けて考えてる人はいませんよ。 そんなの単なる臨時記号ですから。 実際楽譜だってそうでしょ。和声的短音階だけで貫徹するなら、調号で指定しろって話。 チャンポンに使うの当たり前です。 その当たり前がわからないのは、演奏経験がないからです。 A 自然的のメロでもE7普通に使います。 和声的でもEm普通に使いますし、G♯なんだから、CはC+5にするなんてこたあありません。 でも、物の本には、和声的短音階のダイアトニックコードとしてC+5なんてものが書いてあります。 単にそういうコードが出来るってだけのことで、それを使うのが基本だというわけじゃないとは書いてありません。

0

2,の事実がヒントですね これはEmってことだと 思います。 Emのメロディックマイナー のスケール E F# G A B C# D# つまりこれで作られるコード このC#とD#のルートを持つコード頻度多くでてきませんか?

早速ご丁寧なご回答返信有難うございます。 しかし、今ひとつどころか、全然分かりません。 マイナーダイアトニックスケールには、 ナチュラル ハーモニック メロディックの 3種類有るのは知っていました。 Rock、Pops、以外ではナチュラルマイナーダイアトニックスケールしか、まずまずまず使われないと、解説で読んでから「頭の中がオーバーヒート」しそうなので、勉強するのを止めました。 Key=Gと決定したのに、何故「Emのメロディックマイナーダイアトニックスケール」が出てくるんですか? Key=GとKey=Emは、どちらも#ひとつで「並行調」なのも分かっています。 >Emのメロディックマイナーのスケールと、お教えていただいているのに、 何故 「E F# G A B C# D#」でなくて、 せめて「Em」と3声、もしくわ4声で記していただけると、とても嬉しいです。 宜しくお願いします。