回答受付が終了しました

ウッドショックという事は、簡単に言うと、今年以降しばらく新築の家が建てられないということですか?

新築一戸建て | 住宅1,021閲覧

1人が共感しています

回答(4件)

0

今建てる家の6上旬上棟日が15日程延びました。通常プレカット業者へ発注後30日が45日とのことです。企画住宅品です。これ以降上棟待ちの方は更に延びそうだとのことでした。また現在契約を交わす方は金額に反映されるようです。注文住宅でこのような動きかたですが、建売の場合いくらか動きは遅いように思えます。 なぜなら規格住宅でも全く同じような間取りや寸法で規格、発注済みの材料で現在建てられているものはコストが決定されているからです。これから建てるものはコストが反映されますが、既に着工、竣工されたものは基本的に価格は変わらないはずです。但し貴殿のように買い急ぐ方や検討者が増えれば市場原理で需要が上回るので値引き無しや基本価格を上げてくる可能性があります。土地の条件が有利なところほど上げやすいと考えられます。地方の建売までは時間がある程度かかると思われます。

0

すでに、契約時の金額より 上乗せしないと 建てられないと言われている方も 出てきてますね。 工務店さんによっては 新規の建築を見合わせているそうです。 いつまで続くのかわかりませんが おっしゃるように 完成している建売や中古の 価格が上がる可能性も あると思います。

1

価値は上がらないです。 その内解決するでしょう

1人がナイス!しています

0

家が建てれない訳ではありませんが、価格が高くなることと、木材確保に時間がかかるので工期が伸びると思われます。 木材の金額は建物の1/10〜2/10程度なので、建売の価値が上がるというよりかは、需要が高くなるので価格が下がりにくくなると思います。