ID非公開

2021/4/30 0:22

55回答

株式継承について 義叔父が亡くなり、義叔母に全財産を託す遺言状により義叔母が認知のため、夫が遺言執行人となりましたが、

株式27閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 金融機関に相談してみます。

お礼日時:5/12 18:55

その他の回答(4件)

0

義叔母様が認知症であれば、質問者さんたちに「委任」もできないでしょう。 そのままにしておき、義叔母→義母→質問者さん夫、と相続で移転させるしかないのではないでしょうかね。質問者さん夫が相続した後、売却なさればよろしいかと。ただし、超高齢化ですからいつになるかですね。その前に売却する必要が生じたら、後見人を立てるしかないと思います。

0

詳しくはありませんが! 我が家でも似たようなことを経験しました。 ただいえることは、このカテで質問してもなぁ〜という事くらいです。 我が家では、【家族信託】も案としてアリましたが、家族一丸となって切り抜け出来相続税対策までも出来ました。 第三者の入る余地が無ければいいだけで時には作文も必要ですね。

ID非公開

質問者2021/5/7 1:01

それは大変失礼しました。カテに相続が見当たらなかったので仕方なく…

0

何故、利害関係者でない義甥が義叔父の財産についての遺言執行者になったのかわかりませんね… 普通は義叔父の法定相続人が申し込みをして遺言執行者になるか、司法書士や弁護士です。 子供がいない夫婦の場合、法定相続人は 妻 2/3 義叔父の親1/3 親がいなければ祖父母1/3 親も祖父母もいない場合、法定相続人は 妻 3/4 義叔父の兄弟姉妹1/4 たぶん親と祖父母は亡くなっていると想定して 利害関係者は義叔父の兄弟姉妹(亡くなっている場合はその子供である義叔父の甥姪が代襲相続人) 叔母の兄弟姉妹の子供が遺言執行者というのが疑問ですね。

ID非公開

質問者2021/5/7 1:01

夫にとっては実の叔母です。私にとっての義叔母です。今後、この叔母に何かあった時の唯一の法定相続人である実の妹(夫の実母、私の義母)も、叔母と同等の認知症であり、義父も高齢により動きたがらないため(でも叔父→叔母の相続は済ませたい気持ちだけは強い)、書士のアドバイスにより、夫を遺言執行人として立てました。

1

なんで売却する必要があるんですか?特別現金が必要なことでもない限り株式のままで不都合はないと思いますよ☆

1人がナイス!しています