回答受付が終了しました

ID非公開

2021/5/1 15:40

33回答

喫茶店で働いてて思うこと

補足

ミルクなんて、とんでもないって聞いたことあるんです。 不思議なのは、コーヒーの時はミルク使うんですよねー! なんなんだろ〜

1人が共感しています

回答(3件)

1

高齢女性というか、昭和30年以前生まれの人じゃないですかね。 その年代の方はアメリカ文化にあこがれて、アメリカ風のものを好む方が多いので。 レモンティーはアメリカ起源で、日本に入ってきたと言われていますから。 紅茶は、イギリスだとミルクティーの方が主流です。 たっぷりのミルク。 だいたい、ヨーロッパはどこにいっても、お茶?コーヒー?と訊かれて、お茶というと、ミルクは?と重ねて問われます。 茶葉もミルクにあう茶葉です。 レモンを入れていただくことも勿論あります。 風邪ひいたときはレモンティーを飲みなさいといわれたり。 必ずレモンということはないですね。 お店でも、ミルクは要りますか?とは訊かれますが、レモンが欲しいときはレモン入りのを注文します。

1人がナイス!しています

1

昔はレモンの方が主流であったことと、紅茶であるのに「ミルク」が「牛乳」ではなく、コーヒー用の代用クリームであることが多いからです。 具体的な内容や成分を知らないとしても、紅茶に代用クリームでは油脂分が合わずに不快であるため、避ける人が多くなります(古い時代の代用クリームは、今以上に粗悪なもよでした)。 コーヒーで言う「ミルク」は、本来は生クリームのことで、その代用品の植物油脂製クリームが使われています。牛乳や、牛乳の代用品ではありません。 もちろん、こちらも人それぞれではありますが、成分的に元々油分の含まれるコーヒーでは馴染みます。 逆に言えば、紅茶の専門店ではストレート専用の茶葉でも無い限りは、大多数の人が「ミルク=本物の牛乳」を付けて貰います。むしろ、本格的な店ほどレモンは扱われません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/1 16:23

もちろんコーヒーフレッシュではなく、牛乳のことですよ 牛乳入れますか?って聞くと、いらないとか、レモンティーにしてって方ばかりです

0

確かに昭和40年くらいは レモンティーが流行りましたね。。。(^_-)-☆ でもコーヒーにはみんなミルクを入れますね。。。

ID非公開

質問者2021/5/1 15:47

ミルクが嫌いなわけではなさそうなんですが、牛乳飲むか聞くと、嫌がるイメージありますね 不思議でなりません