ID非公開

2021/5/2 9:41

44回答

初期のスパイダーマンって、研究所?で蜘蛛に噛まれて、能力を得ていましたが、今のマーベルに加入したスパイダーマンにはそのような設定はあるのでしょうか?蜘蛛糸液が足りないとか言ってたので、気になりました。

外国映画25閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/5/2 21:42

なるほど!分かりやすい回答ありがとうございます!

その他の回答(3件)

0

現シリーズに関しては(特殊な)蜘蛛に噛まれて、スーパーパワーを得たことになっていますが、スパイダーマンの映画シリーズも3回目なので、(個々に別の世界観ではありますが)詳細は語られていないですね。 そう言う意味では前2作で描かれていたベンおじさんの死についても詳細は不明です。 また現シリーズは初期シリーズとは違い、蜘蛛糸・発射装置(ウェブシューター)はピーターのオリジナルのようですね。(今はトニーから贈られたスーツのバージョンアップ版のようですが) これは原作コミックの設定に近いもので、初期のシリーズだけが異なる設定(体内で作られ、装置など不要)を採用したと言うことになります。

1

スパイダーマンのシリーズは、全部で7作品っスが、3+2+2に分かれ、それぞれ別々のシリーズっす。 サム・ライミ三部作 アメイジング・スパイダーマン二作 マーベル二作 このうち、マーベルだけは原作コミックの設定に近くなっているス。サム・ライミ版とアメイジング版では、クモに噛まれて超能力を得る設定。最新のマーベルでは、アイアンマンに作ってもらったスーツで糸を出す設定っス。液が足りないとは、そのような設定なので、超能力の糸ではないからっス。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/2 14:59

っスって面白いですね。それは知ってるんですが、もともとのマーベルの設定はどーなっとんのかなーって思ったからさ

0

今のというのはMCU版(ホームカミング等)のスパイダーマンの事でしょうか?? 初期というのはサム・ライミ版ですね。 簡単に説明すると、MCU版でも蜘蛛に噛まれた設定はありますが、映画の尺を消費しないように省かれただけです。 サム・ライミ版やマーク・ウェブ版(アメイジング・スパイダーマン)で蜘蛛に噛まれる様子は描かれてあるので、世界線が違うにしてもこの設定は分かるだろうという判断から省かれたのではないでしょうか。

ID非公開

質問者2021/5/2 10:38

ありがとうございます!