ID非公開

2021/5/2 14:23

44回答

昔、レンズメーカーと言えばコムラーが圧倒的人気という印象がありました。

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/5/5 4:21

タムロン、トキナー、シグマって、コムラーが無くなってから目立つ様になったと思いますし、ソレ以前は全く印象にありません。 今やトキナーやシグマもマウント交換式だったなんて、覚えている人殆ど居ないんじゃないでしょうか? 私は単に有名だからコムラーって感じでした。 倒産は労働争議だったそうです。

その他の回答(3件)

0

715と925は良く写ったです。デザインも良かったし(と思います)。

ID非公開

質問者2021/5/3 17:26

715と925が人気でしたね。私は820持ってましたけど。

0

それ、珍説ですよ(笑 対面でそれを言ったら... 友達無くすかも

ID非公開

質問者2021/5/3 14:58

じゃあ何が人気有りましたか? 珍説じゃ無い説をお願いします。

0

コムラーですか? 35ミリ一眼レフのレンズでマウントが交換出来る物を作っていたしテレコンも作っていた。 テレコンでは50ミリレンズを100〜150ミリズームになるズームテレモアを作っていた。 35ミリレンジファインダー機の交換レンズとビューファインダーを生産していた。 中判を一眼レフ用のテレコンを作っていた、交換レンズもあったかな? それらは全て純正品よりリーズナブルであった。 リーズナブルなズームレンズとしてサンズームとともによく売れたらしい。 コムラノンのシリーズはマルチコーティングされていてもリーズナブルであった。

ID非公開

質問者2021/5/3 12:58

一眼レフ用レンズはコムラーとサンが早かったのですが、私の方ではサンって全く見かけなかったですね。圧倒的にコムラーでした。 コムラノン357、715、820、925といった辺りが人気でした…が、正直性能的には特別な物だったとは思いません。