回答受付が終了しました

パスポートの最後のページについて パスポートの裏の最後のページの、 緊急連絡先 は、 記入しなくても 本人確認書類、裏面としては、

パスポート89閲覧

2人が共感しています

回答(5件)

1

以前の手書きで住所書いてあるパスポートの場合、銀行で本人確認に使えましたが、最近発行のパスポートには住所記載欄がなくなり本人確認の場合、他の住所証明も必要とするようになってきています。 住所書いてあると紛失時の個人情報流出になりますが、証明として使うこともあるなら記入しておいた方がいいかもしれません。 出入国許可には書いてなくても何も問題はありません。

1人がナイス!しています

0

緊急連絡先の欄は、あくまでも緊急連絡先を記入するもので本人確認書類としてあなたが住んでいる住所を証明する事は出来ません。 大抵の場合、住所を証明する補助書類を求められる事が多いです。 それでも、緊急連絡先の欄で良いとするなら、それを求めるところに直接確認するのが手っ取り早いです。 2020年に発行されたパスポートには「所持人記入欄」が無くなり本人確認書類から外している企業もありますので気をつけてください。

0

緊急連絡先とか外国に居住する場合の住所は空欄で大丈夫です。 ページ上部の氏名と住所を日本語で書くだけで大丈夫です。 気になるなら電話番号も書いてください。 以上を企業や銀行、役所で提示しましたが全て通用しました。

0

任意の欄ですから書いても書かなくても構いません。 書いても公的証明にはなりませんから、お好きになさってください。